運転 免許 更新 兵庫 県。 兵庫県在住の方へ!運転免許の更新ができる場所はここ!優良ドライバーの方も!

兵庫県警察-交通関係-運転免許更新手続き

運転 免許 更新 兵庫 県

このページの内容• ただし、新型コロナウイルス感染防止対策を引き続き行う必要があることから、各更新センターにおいては、• 免許証の有効期間が1か月未満の方を優先• 日曜日更新の休止(高齢者講習受講済みの方を除く)• 整理券配布による人数制限(更新時講習等) の方法により密集、密接等を防止しながら更新業務が行われます。 新型コロナウイルス感染症対策のため、2020年4月16日(木)より兵庫県下の運転免許更新センター(明石、阪神、神戸、姫路更新センター、但馬運転免許センター)、運転免許更新業務を行う警察署及び警部派出所における更新業務が休止されます。 免許証の再交付、住所など記載事項の変更、運転経歴証明書の交付申請などの業務についてはこれまでどおり継続されます。 兵庫県警のホームページでは、休止期間がいつまで続くかは明示されていませんが、神戸新聞NEXTによると、非常事態宣言の期間と同じく5月6日までとのこと。 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、兵庫県警は16日から、運転免許証の更新業務を休止する。 来月6日までの予定。 この間に免許が失効しないよう、有効期限が7月末までの免許証については、同期限を3カ月間延長する。 免許証の再交付や、住所など記載事項の変更業務については継続するという。 なお、明石運転免許試験場での学科試験・技能試験は、引き続き休止されます。

次の

運転免許更新業務が休止。コロナ影響で7都府県が期限延長を呼びかけ。(Park blog)

運転 免許 更新 兵庫 県

新型コロナウイルス感染症対策のため、運転免許更新業務を行う運転免許試験場、運転免許更新センター、警察署、警部派出所での更新業務が停止されていましたが6月1日(水)より再開(高齢者講習受講済みの方については5月20日から再開)されます。 なお新型コロナウイルス感染防止対策を引き続き行い、免許証の有効期間が1か月未満の方を優先、日曜日更新の休止(高齢者講習受講済みの方を除く。 )、整理券配布による人数制限などの密集、密接防止策をとっての再開に。 日曜日更新の休止(高齢者講習受講済みの方を除く。 ) 業務再開後は大変な混雑が予想されることから、平日と比べ来庁者の集中する日曜日の更新業務は当分の間、高齢者講習受講済みの方の申請を除いて休止しますので、平日の手続きをお願いします。 なお、但馬運転免許センターについては、6月1日以降、更新業務実施日を日曜日から月曜日に曜日変更します。 (日曜日を閉庁とします。 ) 整理券配布による人数制限(更新時講習等) 整理券の配布による人数制限を行います。 庁舎内への入場制限を行うほか、講習受講者の人数管理を行うため、その日に手続きできない場合や長時間を要する場合があることをご了承ください。 2 更新時講習受講は後日となりますが、講習受講までに、相当の日数を要する場合があります。 3 有効期間が1か月未満の方からの手続きにご協力をお願いします。 police. pref. hyogo. htm 更新業務を行っている警察署等 篠山、丹波、加東、小野、加西、西脇、姫路、飾磨、網干、福崎、たつの、相生、赤穂、佐用、宍粟、朝来、養父、豊岡南、豊岡北、美方、洲本、淡路、南あわじ警察署 上郡、安積、生野、日高、出石、村岡、香住、津名西、津名警部派出所 23警察署 9警部派出所.

次の

兵庫県警察-新型コロナウイルス感染防止対策

運転 免許 更新 兵庫 県

— 2018年 1月月13日午後5時00分PST 私の所在地の場合、運転免許証の更新には伊丹市にある阪神運転免許更新センターで行うのが通例です。 しかし、現在は緊急非常事態宣言に基づき、阪神運転免許更新センターは運営を休止しているため、運転免許書の更新作業が行えない事態になっています。 そんなややこしい時期に私の手元に届いた1通の手紙はまさにその運転免許書の更新のお知らせのハガキ。 3年または5年に1回の儀式である運転免許書の更新が人生の中で1度経験するかしないかの騒々しい時期にあたってしまうのか? 私の運勢はラッキーなのか?アンラッキーなのか? とりあえず、阪神運転免許更新センターが休止しているので、どうしたものかと?調べてみることにしました。 運転免許証更新のお知らせハガキ こちらが今回私の手元に届いた運転免許証更新のお知らせハガキです。 私の誕生日は6月ですから更新期間は5月から7月まで有効です。 今回は、というか毎回ですが私は違反者講習になりますので講習時間は2時間で更新期間は3年の免許証の色はブルーです。 ちなみに、運転免許証取得依頼ずっとブルーを維持しています(汗) このハガキの下側に赤い下線を引いた部分を見てもらえば分かりますが、以下の文面が追記されています。 4月16日から更新を休止しています。 警察署等へお問い合わせください。 要するに、運転免許証の更新のお知らせはするけど、更新センターはお休みなので詳細は最寄りの警察へ聞いてね、ということですね。 親切なのか?、不親切なのか?、よく分からない対応をするところがお役所的である意味分かりやすいです。 最寄りの警察に聞く前にググってみた いきなり最寄りの警察に聞きに行く、電話で問い合わせるよりもネットで調べた方が分かりやすいだろうと思ってググってみたらやはり専用のサイトが用意されていました。 こちらのサイトでは今回の運転免許証の有効期限延長手続きに関して、以下のように説明しています。 新型コロナウィルス感染のおそれがあり、兵庫県内の警察署や警部派出所又は運転免許更新センターで下記の手続きをされた方のみ、免許証の有効期間の末日から起算して3ヵ月を経過する日まで、更新可能期間を延長します。 運転免許証の住所が兵庫県内の方のみ。 住所が県外の方は住所地を管轄する都道府県警察にお問い合わせください。 要するに、運転免許証の有効期限の延長手続きを行った方のみが、期間延長ができるってことです。 よって、更新センターが休止で更新ができないから更新期間後に更新センターへ行けば更新できるのではない、ってことです。 これって非常に誤解されやすい内容だと思いますので繰り返しますが、自身で更新期間の延長手続きをしないと更新センター再開後に更新手続きができないのです。 なので、現状では7月末までに更新期限を迎える方で、更新期限を延長したい方は必ず更新手続きを行ってください。 なお、私の更新期間は7月末近くに設定されています。 この記事を書いている段階では6月以降から関西圏での非常事態宣言は解除される見通しですので、7月末までには阪神運転免許更新センターも再開していると思われます。 ただし、休止期間中に滞留していた方々が一気に免許の更新に訪れる可能性が高く更新センターが非常に混雑する可能性が高い。 なので、ギリギリまで更新時期をずらして混雑のピークを避けるか?7月末頃に期間延長の手続きを行うかをこれから検討してみたいと思います。 3密の解消のため更新センターは休止していたのですから、できるだけ3蜜でない状態で更新したいですからね。

次の