あおい ワンゲーム。 アニメ「ゆるキャン△」と「ワンナイト人狼」のコラボゲームが11月26日に発売。ゲームマーケット2018秋では先行販売も

1ゲーム あおい 素顔

あおい ワンゲーム

ガチャがなくて課金もいらない 自分のプレイング・技術で楽しめる 今時そんな条件でしかもスマホで面白いゲームあるのかと探したら意外とあるもんだね。 ってことで今回はその1つ 「クトゥルフと夢の階段TRPG」を紹介する。 ちなみに僕はAndroid。 リンゴショップにこのアプリがあるのかは知らないすまん。 どんなゲーム? ・雰囲気はダーク ・基本魔物と戦う ・死にゲーっちゃ死にゲー ・プレイングと運で決まる ・ハクスラ(武器を集める)要素がある ・ダンジョンの一番奥を目指すゲーム ・戦闘はコマンド選択。 ターン制 ・ステータスは好みにカスタマイズ可能 ・あらゆる選択肢から自分が良かれと思ったことをする 類似ゲームってのは見当たらないけどドラクエ・ポケモン・FFなどで育った人は懐かしい記憶がよみがえりそうwww 実際のゲーム画面 戦闘 戦闘はカード(コマンド)を選択して戦うターン制バトル。 カードの左上を見るとわかるがコスト(マナ)の概念がある。 ちなみに数字がない「兵士の鎧」というカードは「装備カード」でマナが必要なくドロー(引いた)した時点で効果を発動する。 そう、めっちゃ優秀。 そして画面の左中央に4という数字があるがそれがプレイヤーのマナだ。 僕がクリアした時のマナは4だったので参考程度に。 ちなみに敵はカードはなくて固有のアクションをしてくる。 ステータス画面 ステータスは拳・頭・靴・体などアイコンのやつがそれだ。 これは解説してもやってみないとわけわからんのでスルー。 まあ拳は物理ダメージ。 頭は魔術などに関係すると言えばエリートゲーマー諸君は想像つくだろう。 ステータスの横のトリンケッツはいわゆるアクセサリー。 このアクセサリーでどれだけ強いものに出会えるか。 運も試される。 やってる人向けの攻略 ここから先はやっている人向けに書いていくぞい。 もちろん予習として読んでくれて構わない。 ただ自分で攻略したい人はやめた方が良い。 やはりこの手のゲームはある種の強いカードなどがわかると難易度が下がってしまう・・・とはいえ運も絡むのでクリアは簡単ではない。 クリア。 まぁ、運ゲーなんすけどハクスラ要素あるからハマる。 地味に戦略性あるし。 僕はスカイリムがやりたくなったのでやめたけどwww さて、このゲームの基本戦略だが、 やられる前にやれ 脳筋でいい。 正直、連戦連戦。 織田信長も嫌になるほど戦いが続く。 それなのに回復は基本ない。 ゆとり世代の僕はびっくりだ。 だからどう考えても敵をワンパンしていく戦法になる。 そうだ、サイタマになるんだ。 ハゲるまで鍛えろ! じゃあワンパンできる武器・カードってあるの?という話だが覚えてほしい。 つまり手持ちのすべてのコストを使う。 3コストなら3コスト。 2コストなら2。 と、とりあえずコストがあれば使えてしまうという点で汎用性が高いので強い。 だが真に強いのは コストの分ダメージが増すこと。 この「アポロン」は1コストで42ダメージなので3コストなら?そう、3倍の126ダメージ。 このゲームをすでにやってる人ならわかる。 威力ぱないって。 ちなみに中ボスでHPが500強なので100越えのダメージはなかなか強い。 もしも自分のコストが5なら210ダメージと、最初のボスならワンパンできる。 そう、ALLカードはコストが高ければそれだけ威力を増すというのがやばい。 しかもこのゲームわりとコストを増やすカードが多い多い。 だからなおさらALLカードは強いのだ。 ALLカードに出会ってからはいっきに難易度が下がった。 というわけで攻撃は絶対にALLカードにしよう。 あ、ちなみにこのゲームはカードは基本敵を倒して集めていく。 課金もガチャもないから安心して。 その代わり一度死ぬとデッキが初期デッキにリセットされるww けど1枚だけ手元に残せるからALLカード(切り札)だけ残そう。 慣れてしまえば毎回違うデッキを構築していくのは楽しい。 強いカード一覧 ここからは元カードゲーマーでカードショップ店員だった僕の独断で「・・・こりゃ強い」と思ったカードを紹介していく。 「エスケープ」 守備の要 効果:防御16(1マナあたり) なんで強いかわかるよね?そう、ALLカードだから。 このカードは防御のカードだけど自分のコストによってはまさに絶対絶命のピンチから脱出できるほどの守りのカードになる。 さっきのアポロンと同じくブーツ(靴)属性のカードなのでもし武器も弓ならステータスはブーツを優先に上げていこう。 そうすれば攻撃と防御が噛み合う。 「戦略」 チート級 効果:敵の一番左(最初)の行動をキャンセル はいこれ。 チートです。 チートカード。 めっちゃ強い。 これを取らない理由はない。 MTGならスタンダードで4000円相当のカードだと思われる。 スタン落ちしても、環境関係なく強いカード。 そういうのあるよね。 これはまさにそれ。 このゲーム、さすがに後半はワンパンがきつくなってくる。 だから盾がいるんだけどこのゲームで最強の盾・守りのカードはこれ。 こういうゲームに慣れてる人はこの効果を読めばアカンのがわかるはず。 そう、汎用性が半端ない。 どこでも使える。 そして防御の限界がない。 敵の攻撃がたとえ1億ダメージでもこのカードがあれば防げます。 遊戯王だったらスーパーで3000円はしてもいいのでは。 かつての雪ウサギとか増G並みに汎用性ある。 言って終えば必須カードなのでこのカードがあるとだいぶ楽になる。 「ポイズントラップ」 地味に強い 効果:毒22ダメージ。 ポイズントラップがワンパン戦法と矛盾したカードなのはわかってる。 毒なんて〝インキャ戦略〟だ。 そう、これ〝地味〟に強い。 というのもそのうち防御がバカ高い敵が現れる。 でもHPは12。 画面のようにアポロンを運良く引けば貫通するがひけないと27ダメージがとんできて結構痛い。 最悪やられる。 そういう敵にささるのが毒系。 だからお守り程度に入れていてもいい。 ふつうの敵でもあと一撃という時に意外といい仕事をする。 ノーマルレアで300円くらいしそう。 「インスピレーション」 マナが4になったら強い 効果:3ドロー。 強欲の壺より引いちゃう強欲カード。 でも1コストが大きいこのゲームにおいては序盤にこのカードを使っても微妙。 引いたところでマナがないからね。 だから自分の初期マナが4になってから使うと強い。 3マナ残っていればワンパン戦法がより捗る。 「火の精神」 チート2枚目 効果:3マナチャージ 3ドロー。 これで0マナ。 うん、頭悪いでしょ遊戯王かよ。 いや、遊戯王でもありえない性能。 まさに「僕が考えた最強のカード」。 いちおうデメリットで5ダメージ受けるけど全然痛くない。 遊戯王ならどうせそれもメリットになる。 このゲームなら先に防御使っとけばダーメジも防げる。 このカードの使い方としては3マナチャージしてドローでALLカード引いてワンパンってムーヴが理想。 使い勝手良い。 でもこれもありえない性能っちゃありえない性能。 2マナチャージ(次のターン) あ、これは別に強いカードではない。 類似カードとして紹介する。 このカードはマナを増やすカードがデッキになければ拾っておきたい。 とはいえ貴重な回復持ちなので腐らない。 1マナ払ったり、次のターンにマナが増えるあたり現実的にありそうなカード。 遊戯王ならレアかノーマルくらいの性能でストレージにいそうなやつ。 最後にオマケとしてまさにレアカードを紹介する。 それは 「ウルタールの猫」だ。 これはとある会話イベントで入手のチャンスがある。 その分1マナで40防御と中盤までならかなり使える。 イラスト可愛いしほしいだろう?でも絶対必要かと言われるとそうでもない。 ただレアなので拾ったらウルタールの猫を可愛がろう。 とまあこれ以外にもカードはまだまだたくさんある。 僕だって全部出会っていないかもしれない。 もっと早くに出会いたかったぜ。 正直弓よりイラストが好きだ。 イラスト大事ww 防御はどうするか 攻撃ばかり紹介してきたけどクリアするなら防御もバカにできない。 だが防御は装備でいい。 回復カードは貴重 このゲームは回復の手段が限られている。 だからとりあえず回復カードを見つけたら拾うと良い。 スクショはないが不死鳥?みたいなカードがあった気がする。 それはALLの回復カードなのでかなり強い。 でも2回しか見たことないので相当レアなのかも。 とりあえず回復の数値が低くても回復カードはデッキにあると良いだろう。 このゲームは戦闘以外でもじわじわHPを減らされるからな。 でも実は課金をしないとフルで遊べない。 とはいえ僕はまだそのお試しでもまだクリアしていないところがあって1週間遊べてるww で、絵柄も良いし世界観・雰囲気もいい。

次の

夢は子供向け番組の主題歌を歌うこと!ワンフェス会場外に現れた、未来の超アニソンシンガー” 松山あおい ”さん!!

あおい ワンゲーム

そもそも私はdarwin以外のライブハウスへの入場自体一年半ぶり。 しかしenn2ndは基本オールスタンディングのようで、正直きつかった。 サポートは途中カランコロンでしっとりキーボードのみ、他の曲は全員オンステージ。 普段熊谷育美や幹ばっかり聴いている身には、かなりノリの良い曲ばかりという印象。 MCでは歌詞に負けず劣らず、物の言い回しが悉く独特で面白かった。 EC1曲目スクランブルは写真撮影OK曲。 手拍子のパターンが色々あって、振付のある曲も。 タワーレコードによる即売所だったがポイントは得られず。 逆だったらよかったのに。 山崎あおいが語る北海道の夏の思い出。 「私は誰からも誘われませんでしたけど…(笑)」 2020年• 08月• 09月• 10月• 11月• 12月 2019年• 2018年• 2017年• 2016年• 2015年• 2014年• 2013年• 2012年• 2011年• 2010年• 2009年• 2008年• 2007年• 2006年• 01月• 02月•

次の

『ボンビーガール』話題の美女・あおいさんが再登場 事務所所属決定で水着グラビア撮影に挑戦

あおい ワンゲーム

14日放送の日本テレビ系バラエティー『幸せ!ボンビーガール』2時間SP(後9:00)では、6月2日の放送で反響を呼んだ美女・あおいさんが再登場。 兵庫県明石市の長閑な港町から、「女優になりたい!」と夢をかなえるため上京した彼女のその後に迫る。 あおいさんから番組に、ついに所属事務所が決まったと連絡が入る。 さっそく、お仕事も入ったらしいということで、そのお仕事に付いて行ってみると…。 高速に乗って2時間後、そこはテレビ埼玉のロケ現場だった。 さらに順調に別の仕事が決まったあおいさん。 またついて行ってみると。 週刊誌のグラビア撮影現場。 初めての水着撮影に「緊張する、全然想像がつかない…」と話すあおいさん。 一体どうなるのか!?

次の