豊中市 給付金。 豊中市【特別定額給付金の申請処理状況がWEB確認できる!】

持続化給付金申請サポート会場

豊中市 給付金

更新日:2020年7月13日 過去のお申込み商品を掲載しました。 ) 対象業種 主たる業種がに掲げる産業分類に該当すること。 対象経費 新型コロナウイルス感染防止のための衛生用品等 なお、 令和2年(2020年)5月16日(土曜)から令和2年(2020年)7月31日(金曜)の間に購入・支出されたものに限ります。 ただし、クレジットカードの引き落とし日などの関係で、支払い完了日が7月31日(金曜)以降になる場合については、申込期日までに必ず事務局にご相談してください。 【参考】過去にお申込みがあった商品については、をご覧ください。 助成金の交付額 対象経費の全額(1,000円未満の端数切り捨て) ただし、 上限:3万円とします。 このとき、領収書の内容と記載品目が判別できるよう、領収書に番号を記入したうえで、番号順に並べて貼付してください。 (3) 直近の確定申告書(写) ・税務署の受付印または電子申告の受信通知のあるものの写しを提出してください。 〇個人の場合:確定申告書B第一表・第二表を提出してください。 〇法人の場合:法人税確定申告書別表一(一)を提出してください。 お申込み 必要書類を郵送してください。 <郵送先> 〒561-8501 豊中市中桜塚3-1-1 豊中市役所 産業振興課助成金事務局(第一庁舎4階) 開設時間:平日9時から17時まで 募集要領・様式等 PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。 お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

次の

豊中市民が受け取れる葬儀の補助金(給付金)制度

豊中市 給付金

更新日:2020年7月17日 特別定額給付金について 新型コロナウイルスの感染症拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、給付対象者1人につき10万円を給付する「特別定額給付金」が実施されることとなりました。 申請書受付締切は、8月31日(必着) です 未だ、申請されていない方は、早くお申込みいただきますようお願いします。 市では、5月25日から特別定額給付金の申請書を住民票所在地へ送付しました。 お送りした申請書のうち、「あて所に尋ねあたりません」と実施本部に返戻されてきたものがありますが、返戻された宛先の方へ本市から連絡を取るすべがありません。 申請書が届いていない方は、とり急ぎ、下記のお問い合わせ先にお電話ください。 お知り合いの方で申請書が届いていない方がいたら、お電話するようにお伝えください。 豊中市特別定額給付金実施本部 電話:06-6151-5181 応対時間:平日午前9時から午後5時15分まで 申請書処理状況問い合わせWEBサービス 郵送でお送りした申請書の提出後、切り離した「申請者控」宛名部分左下にある番号で、申請書の処理状況をご確認できるようになりました。 「申請者控」宛名部分左下にある、 で始まる番号の数字部分のみ9桁を入力してください。 (例: 1-00234567のとき、100234567と入力) 1と 9で始まる人のみ、このシステムで問い合わせが可能です。 それ以外の人は、おそれいりますが豊中市特別定額給付金コールセンター(電話:06-6151-5181)までお問合せください。 処理状況のデータは市が提供しており、個人情報は含んでおりません。 1)給付金の希望確認 申請書の「2. 2)金融機関コード一覧表について 同封の一覧表には、豊中市内に支店のある金融機関を掲載していますが、大阪信用金庫(金融機関コード:1630)が掲載できておりませんでした。 また、一覧表にない金融機関を指定いただいてもかまいません。 金融機関コードがわからないときには、次のサイトなどを参考にしてください。 給付対象者および受給権者• 給付対象者は、基準日(令和2年(2020年)4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者• 受給権者は、その者の属する世帯の世帯主 給付金の申請および給付の方法 感染拡大防止の観点から、給付金の申請は次の1および2を基本とし、給付は、原則として、申請者の本人名義の銀行口座への振り込みにより行います。 1.郵送申請方式 市から受給権者宛てに郵送された申請書に振込先口座を記入し、本人確認書類と振込先口座の確認書類の写しとともに同封の返信用封筒で市に返送• 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証等)の写し• 申請・受給の代理申請について 1.代理申請・受給ができる者の範囲 (1)令和2年(2020年)4月27日時点での申請・受給対象者の属する世帯の世帯構成者 (2)法定代理人(成年後見人、代理権付与の審判がなされた保佐人及び代理権付与の審判がなされた補助人など) (3)親族その他の平素から申請・受給対象者本人の身の回りの世話をしている者等で市が特に認める者 2.代理人の本人確認及び本人と代理申請する者との間の代理関係の確認 代理人が給付金の受給の申請をするときは、当該代理人は申請書に加え、原則として委任状(申請書の委任欄への記載を含む。 )を提出することとする。 また、市長は、当該代理人の本人確認ができなかった場合又は本人と代理申請・受給する者との間の代理関係を確認できなかった場合には、申請を受け付けないものとする。 申請方法 1.郵送申請方式 5月25日(月曜)から順次、郵送にて申請書類を送付し、受付を開始しました。 2.オンライン申請方式(マイナンバーカードを活用) 5月8日(金曜)からオンラインによる申請の受付を開始しました。 マイナンバーの手続き マイナンバーカードの暗証番号を忘れた場合等で、暗証番号の再設定の手続き等で 市民課の窓口が混雑しており、状況によっては数時間お待ちいただくことがございます。 国のシステムへのアクセスが集中し、全国的にシステムの遅延が発生している状況です。 【マイナンバーカードの新規登録をお考えの方へ】 マイナンバーの発行手続きは 受け取りまでに1か月以上かかります。 これから新規でマイナンバーの発行をお考えの場合は、すでに発送しております 申請書でお手続きいただく方が、早く申請が可能です。 マイナンバーカードがなくても特別定額給付金の申請は可能ですので、市からお送りする申請書に必要事項を記入し、本人確認書類及び振込口座確認書類のコピーを添付していただき、同封の返信用封筒でご返送ください。 申請期間 8月31日(月曜)まで (必着) 給付日 5月29日(金曜)から順次、開始します。 お支払いは、審査完了分から順次行います。 市は申請書が届き次第、速やかに給付ができるように事務作業を進めておりますが、申請状況により、お支払いまで1か月以上を要する場合があります。 また、申請書および添付書類に不備がある場合は、連絡・確認のため、さらに一定の時間が必要となります。 給付日 給付日 第1回 5月29日(金曜) 第11回 7月3日(金曜) 第2回 6月4日(木曜) 第12回 7月8日(水曜) 第3回 6月11日(木曜) 第13回 7月9日(木曜) 第4回 6月12日(金曜) 第14回 7月10日(金曜) 第5回 6月18日(木曜) 第15回 7月14日(火曜) 第6回 6月19日(金曜) 第16回 7月15日(水曜) 第7回 6月24日(水曜) 第17回 7月17日(金曜) 第8回 6月26日(金曜) 第18回 7月22日(水曜)(予定) 第9回 6月29日(月曜) 第19回 7月29日(水曜)(予定) 第10回 6月30日(火曜)• 第20回以降については、決まり次第、ホームページでお知らせいたします。 7月8日(水曜)時点で、郵送申請とオンライン申請をあわせ約18万4千件の申請を受け付けており、7月9日(木曜)時点で、約17万6千件の給付を実施しています。 給付決定通知書について 申請書の審査終了後、給付を確定した方から、順次「給付決定通知書」を郵送します。 通知書にて、「給付金額」「給付日」をご確認ください。 なお、事務処理の都合により、通知書の郵送より、給付金の振込が先になる場合がありますので、ご了承願います。 特別定額給付金の二重給付について 特別定額給付金について、令和2年7月16日、事務手続きの不備により4世帯6名に、二重に支払いをしていることが判明いたしました。 市では、対象者に経緯を説明し、お詫びするとともに、誤って支払いをした給付金について返還いただくようお願いしており、7月17日までに2世帯3名分を返還いただいております。 市民の皆さまには、ご心配・ご迷惑をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。 今後、再発防止に努めるとともに、正確な事務処理を徹底してまいります。 変更箇所 (誤) (正) 5月19日変更点 2. 申請手続きについて 問5 健康保険証及び年金手帳 健康保険証、年金手帳 5月25日変更点 1. 給付対象について 問3 ・基準日 4月27日 以降に亡くなられた人についても、給付対象者となります。 世帯主が、基準日 4月27日 以降に、 (1)申請を行うことなく亡くなられた場合 ・当該世帯主以外の世帯員がいる場合は、原則として、その世帯員のうちから新たに世帯主となった方が申請し、給付を受けることとなります。 ・単身世帯の場合は、世帯自体がなくなってしまうことから、給付されません。 (2)申請を行った後に亡くなられた場合 ・当該世帯主に給付が行われ、他の相続財産とともに、相続の対象となります。 ・単身世帯の場合も、同様に相続の対象となります。 5月28日変更点 2. 申請手続きについて 問12(追加) - 申請書は、オンライン申請を済まされた方にも送付しておりますが、オンライン申請を済まされた方は郵送での申請は不要です。 なお、郵送とオンラインの両方で申請された場合は、いずれか一方のみが有効となります。 5月28日変更点 3. 受給の方法について 問5 5月29日(金曜)から順次、給付を行います。 5月29日(金曜)から順次、給付を行います。 お支払いは、審査完了分から順次行います。 市は申請書が届き次第、速やかに給付できるように事務作業を進めますが、申請状況により、お支払いまで1か月以上を要する場合があります。 また、申請書および添付書類に不備がある場合は、連絡・確認のため、さらに一定の時間が必要となります。 関連リンク.

次の

新型コロナウイルス関連支援策一覧 豊中市

豊中市 給付金

新型コロナウイルス対策として1人10万円を給付する国の特別定額給付金に絡み、大阪府内の80代女性からだまし取ったキャッシュカードで現金300万円を引き出したとして、大阪府警豊中署は14日、窃盗容疑で同府和泉市黒石町の無職、小林海斗容疑者(21)を逮捕したと発表した。 府警によると、「給付金が振り込めないのでキャッシュカードを交換する必要がある」といった嘘で、カードをだまし取られる被害は府内で13件確認され、不正に引き出された現金は計約1300万円に上る。 小林容疑者の逮捕容疑は何者かと共謀し、6月18日午後2時ごろ、同府豊中市内のコンビニATMなどで80代女性や家族名義のキャッシュカード6枚を使い、現金計300万円を引き出したとしている。 金融機関職員を名乗る男らが女性に電話で「給付金を振り込めない」などとだまし、自宅を訪問して女性から詐取。 暗証番号も聞き出していた。 府警は「金融機関や行政の職員が自宅にカードを取りに行ったり、暗証番号を聞いたりすることはないので注意してほしい」と呼びかけている。 【移動に関する感染対策】 ・感染が流行している地域からの移動、感染が流行している地域への移動は控える ・帰省や旅行はひかえめに 出張はやむを得ない場合に ・発症したときのため誰とどこで会ったかをメモにする ・地域の感染状況に注意する• 3 日常生活の各場面別の生活様式 【買い物】 ・通販も利用 ・1人または少人数ですいた時間に ・電子決済の利用 ・計画を立てて素早く済ます ・サンプルなど展示品への接触は控えめに ・レジに並ぶときは前後にスペース• 【公共交通機関の利用】 ・会話は控えめに ・混んでいる時間帯は避けて ・徒歩や自転車利用も併用する• 【食事】 ・持ち帰りや出前 デリバリーも ・屋外空間で気持ちよく ・大皿は避けて料理は個々に ・対面ではなく横並びで座ろう ・料理に集中 おしゃべりは控えめに ・お酌 グラスやお猪口の回し飲みは避けて• 【娯楽 スポーツ等】 ・公園はすいた時間や場所を選ぶ ・筋トレやヨガは自宅で動画を活用 ・ジョギングは少人数で ・すれ違うときは距離をとるマナー ・予約制を利用してゆったりと ・狭い部屋での長居は無用 ・歌や応援は十分な距離かオンライン• 【冠婚葬祭などの親族行事】 ・多人数での会食は避けて ・発熱やかぜの症状がある場合は参加しない.

次の