デレステ 編成 理想。 【デレステ】LIVE PARTY!!の編成をどうするか

デレステ最適ユニット計算機(仮)

デレステ 編成 理想

まえおき• 「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」における自作のスコア計算プログラムによるスコア理論値、理想編成算出です。 作は校倉(twitter:) です。 スコア計算はを参考にしています。 編成・パラメータ関連• 表はレゾナンス軸シンフォニーのみ。 同秒数の特技持ちのアイドルはほぼ同様の結果となるため申し訳ないのですが割愛させていただいています。 レゾナンス軸シンフォニー編成:2番目にシンフォニー固定。 ゲストは特化のトリコロールアピールポテ振りALL10。 ポテンシャル解放(ライフスパークル無):高確率は9 98. 余りはアピール値に。 例) 高確率:Vo10 Da10 Vi6 Life0 特9 中確率:Vo10 Da10 Vi5 Life0 特10• ライフポテ振りは合計19(ライフ回復含む場合は無し)。 余ったポテンシャル解放は、特技発動率、アピールの順で振る。 サポートアピールは 113290• 特技アンコールの計算はしていません。 特訓前SSRやSRは一部のみ計算しているので漏れている場合があります。 計算結果• 目安のスコアは200回試行させた結果。 特技発動率にそれなりにポテンシャルを振った計算結果の表です。 試行回数を犠牲にしてアピール値に振れば理論値は増えます。

次の

【デレステ】Daレゾナンス編成(2019/11/06/5:00時点)

デレステ 編成 理想

今回の限定ガシャ ニュージェネユ のキャラを使うことで GRANDライブのスコアが壊れると話題になってるとで知ったので自分も中々組む気がしなかったGRANDライブの編成をいよいよ本格的に考えてみようと思います! GRANDライブ自体自分にとって難しくてまだフルコン出来てる楽曲が1つもないのでPRPアップに繋がるかは分かりませんが、ある程度のハイスコア編成ができればフルコン出来なくても通常ライブよりスコアが稼げるのでは?と期待ができます。 3時間くらい検証して今の自分の手持ちで一番スコアが出るであろう編成を1つ導き出しました。 理想編成とは全然程遠い 組める気がしない笑 ですが、今回はこの編成について詳しく見ていきたいと思います。 記事の内容は「理想編成について」ではなく、「今の私の手持ちの中で組めるベストな編成について」なのであくまで 参考程度に軽く見てください。 編成を紹介する前に今の私の手持ちのを確認する必要が出てくるのでこの機会に紹介したいと思います! これが現在私が所持している全です。 未特訓や特技レベルを上げていないのも結構ありますがご了承下さい。。。 因みに私が初めて引いたは森久保です笑 まずはこの中から考えて必要に応じてSRも使っていくという流れになります。 自分だけだと見落としている所もあるかもしれないので何か気づいたことがあれば気軽にコメントしてくれると嬉しいです! それで最終的に自分が考えた編成がこちらになります。 スコアが この楽曲をフルコンは自分には到底できませんが、このスコアは ランキング圏内になるので個人的に頑張って組めたのではないかと思います。 ではここでユニットAから分解して詳しく見ていきたいと思います。 を参考にすると レゾナンス編成 モチーフ、アクト、コンボナ、コーディネート、フォーカス で秒数を被せるのが一番強いらしいですが、自分の手持ちだと秒数が被らないので結果的にこの ール編成が一番強くなりました。 試してはいませんがSRも含めて考えると大半がSRになってしまうので流石に火力不足かなと思います。 次にB編成を見ていきたいと思います。 こちらは ブースト編成になります。 ユニットBもユニットAと同じく 全キャラがダンス特化の ール編成になります。 こうすることでユニットAのダンスモチーフのスコア率アップに繋げます。 因みにセンターは クールのールステップのを持っていなかったので全編成の中で 唯一SRで代用しました。 最後にユニットCを見ていきます。 ここで今回当てたクールアンサンブルのしぶりん登場です。 クールアンサンブルを最大限に発揮するためにユニットCは全キャラがクールで統一してあります。 実はユニットA、Bもそのために可能な限りクールで揃えました。 ユニットA、Bのールシンフォニー、スキルブーストがクールだったらもう一段階スコアが上がったのではないかと思いますが今回はキュートです。 ユニットCは全てのキャラがダンス特化ではありませんが、 クールフォーカス編成ではこれが一番スコアが出ました。 なぜかは自分でもよく分かりませんが、スコアアップとコンボナが1体ずつなのでバランスは良いと思います。 コンボナはオールラウンドで、コンセはアンサンブルと秒数が合うスコアアップで代用してます。 GRAND編成のまとめ• ールシンフォニー以外の全キャラの属性を合わせる。 アンサンブルを最大限に発揮するため• レゾナンス編成では秒数を合わせる。 フォーカス編成では秒数をばらけさせる ブーストはできるだけ合わせる GRAND編成は言うなればこれまでのの集大成だと思います。 通常編成と比べてやりこんでいる人といない人の間での差がかなり出てくるのでより総合力が求められます。 GRAND編成の実装は長期間プレイしている人に配慮されており、これにより平等性が生まれ、さらにやりこみ要素も増えるので非常に上手く考えられているなと思いました。 編成の複雑さは増しますが考えるのは楽しいですしね。 今回の編成を組むまでSRの必要性をあまり感じていませんでしたが、センター効果や特技次第ではよりもスコアが出ることが知れたのは自分としては新たな発見になったと思います。 これでも理解の抜け漏れはあると思うので引き続き気づいたら検証を繰り返して改善していきたいと思います。 以上になりますが、あくまで参考程度でもここまで読んでいただいた方、ありがとうございました。 これも1つの編成例としてGRAND編成を考える際の一助になればよいと思います。 Charloe531.

次の

【デレステ】LIVE PARTY!!の編成をどうするか

デレステ 編成 理想

先日の シンデレラフェスで初めて トリコロール・シンフォニースキルが初実装されたことで、スキル強化系の特技が3種類になりました。 今回はそれぞれの特技のメリット、デメリットの比較です。 以下、それぞれの特技およびセンター効果を比較した表になります。 登場順では スキルブースト 以下、スキブ が一番先になりますが、ボーナス強化、判定強化、回復量上昇と3点セットまんべんなく揃っています。 特に、 カバー範囲がデレステの全スキルの中でも一番広く、特に"8秒しばらく"は8秒間隔に対して7. 5秒間発動と驚異の93. このカバー範囲の広さで 放置編成は必須であり 8秒しばらく推奨 、他の特技強化スキルに比べて欠点も少ないので、今後も活躍範囲は広いと言えます。 スキルブーストの次に登場したのが アンサンブルスキルであり、こちらはボーナス強化のみですが、ボーナス強化上昇量が スキブの1. 2倍に対して驚異の1. 5倍です。 最後に、一番新しく登場したのが トリコロール・シンフォニーです。 簡単に言うと、発動時間以外はスキブのボーナス強化をユニゾン並みに強化したバージョンです。 ただ、カバー範囲が スキブに比べて狭いため、 放置編成には向きませんし、高難易度曲に対して慣れていない人も スキブの方が範囲が広いため、スキブで慣らしてからシンフォニーに切り替えた方が良いかもしれません。

次の