プリコネ 魔法デバフ。 【プリコネR】「蒼海の孤塔」の攻略方法と育てておきたいおすすめキャラクター

タイムライン作成

プリコネ 魔法デバフ

まだ 専用装備が実装されていないキャラです。 専用装備次第で、評価が変わっていく可能性があります。 アオイ 編入生 毒特攻のスキルに目が行きがちだが、主に物理デバッファーとして使われる。 ユニオンバーストとスキルの2種類の物理防御デバフを持つ為、 『後衛タイプのマコト』と評される。 デバフの数値も高く、主にボス戦やクランバトルで活躍する。 デバッファーとしての役割が主なのと、後衛タイプなので、才能開花の優先度は低め。 ルナ 少しクセがあるが、強力なTPサポーター。 ダメージを与える代わりにTPを回復させるスキル「ソウルコンバージョン」は、 デメリットがある分回復するTP量が多い。 しかしそのダメージがクリティカルする事もあるので注意。 カスミ マジカル 束縛やTP減少など、アリーナにおいて非常に強力な妨害能力を持つキャラ。 防御力も高く、アリーナ防衛に編成するだけで相手から嫌がられるキャラだが、他のコンテンツで使える場面は極めて少ない。 アリーナを重視するのであれば育成を優先したいキャラ。 才能開花しなくても、役割としては十分に役立ってくれる。 ユニ サポート特化型の物理バッファー。 ユニオンバーストやスキルで、主に味方の物理攻撃力、物理クリティカルを上げてくれる。 特にクリティカルバフは効果が高い。 少量ながら味方のTPも回復してくれる上、魔法無効バリアも張ってくれる。 物理パーティーであればコンテンツを選ばず使えるサポーター。 後衛サポーターなので才能開花の必要性は薄い。 アンナ デメリットの大きいユニオンバースト、戦闘不能になる自爆スキルなど 面白いクセの強いキャラだが、アンナの長所は、専用装備を装備させたスキル1「羅刹涅槃・無式」にある。 魔法防御ダウン付与が追加されるだけだが、アンナはスキル1の仕様頻度が多いので、どんどんデバフが大きくなっていく。 クセが強いといっても使い方は単純でただただ殴るだけで良い。 魔法デバッファーとして魔法パーティ編成の候補に上がり、特にキャル ニューイヤー による高火力を狙う編成によく採用される。 回復や暗闇、物理防御バフなど、主にパーティの物理防御面を強化してくれるサポーター。 マホ自身防御力も高いので場持ちが良い。 専用装備を装備するとスキルによるHP回復量が増加し、物理防御バフが追加される。 開花後のユニオンバーストは高い殲滅力を誇り、アリーナでは一撃で相手パーティを壊滅させる事も珍しくない。 カスミ 束縛や混乱など妨害能力と、魔法防御デバフが強力な魔法サポーター。 ユニオンバーストによる魔法防御デバフの数値がかなり高く、 カスミ一人のデバフだけで魔法攻撃のダメージが非常に大きくなる。 専用装備を装備すると束縛効果が上昇し、アリーナではかなり強力。 アリーナはもちろん、強敵が多く出現するルナの塔で活躍しやすく魔法パーティにおける強力なサポーター。 マコト プリコネR初期から現在も尚物理パーティの中核を成す、強力な物理アタッカー。 ユニオンバーストとスキルの2種類の物理防御デバフを持ち火力も高め。 マコトを編成するだけでダメージが大きく変わってくる。 インフレが進む中、 今だ評価が変わらない物理パーティ必須レベルのキャラ。 前衛の割には防御力が低めなので才能開花やランクアップは積極的に行いたい。 専用装備は装備しても大して変わらないので、才能開花を優先しよう。 ジュン 魔法防御寄りのタンクだが、物理受けも十分にこなす。 回復スキルや吸収バリアがあるので場持ちが良い。 物理防御デバフのスキルも持つので、物理パーティのタンクとしてボス戦やクランバトルで活躍しやすい。 しかし 恒常ガチャで入手できるタンクの中でも優秀な部類なので育てて損は無い。 より防御力を上げる為、専用装備より才能開花を推奨。 ジータ TP回復スキルを持ち、素早くユニオンバーストを撃てる。 戦闘開始から短い時間で大きなダメージを与えることができる。 専用装備を装備すると、更にTP回復が追加されジータ自身のユニオンバーストの回転率が更に増し、その展開力は全キャラトップクラス。 また自分だけでなく 味方全体のTPまで回復してくれるようになる。 どのコンテンツでも使っていける汎用性の高いキャラ。 専用装備で化けるキャラなので、才能開花より優先したい。 アン サポートとアタッカー両面に優れるキャラ。 魔法攻撃アップや行動速度アップのサポートが可能で、魔法パーティであればコンテンツを選ばず使える。 専用装備を装備すると、 味方全体にTP回復が追加される。 更にTP上昇、TP消費軽減のステータスも上昇する。 レベルを上げる程ユニオンバーストの回転率が上がるので強力。 専用装備が強力なので、才能開花より優先したい。 ニノン オーエド ユニオンバーストはクリティカル威力が3倍になるので、クリティカルが入れば高いダメージが期待できる。 専用装備を装備するとスキル1「忍法・チュバメ返し」の効果が強化され、クリティカル威力が3倍になる。 更に専用装備のレベルを上げるとクリティカルステータスがかなり上昇するので、 ユニオンバーストもスキル1もほぼ確実にクリティカルする。 スキル1の使用頻度も多いので、その総合的なダメージは現在のプリコネ環境でトップクラス。 育てるなら専用装備のレベル上げも忘れずに。 注意点 専用装備未実装のキャラについて、専用装備は実装される事で化ける可能性があります。 上述に記載されていないキャラもそれ次第で、評価が一変するので注意してください。

次の

【プリコネR】キャラ評価〈魔法アタッカー編2〉

プリコネ 魔法デバフ

基本的に、強い方の判定にしては数字の違いが大きく判定に出ますし、 マコトのダブルデバフ後、魔法陣入れて、カオリで殴りつけると顕著に現れましたからね。 つまりは、バフは大きく加算できるシオリが強いのはある意味当然ですね。 速度バフのみ例外で、加算されることはありませんが、 基本的に、速度デバフの状態でも、速度バフが入ればそのまま上昇状態に更新されます。 なので、コッコロが強い理由はここにありますね。 また基本的に、 過去Twitterで配布されたこの情報通り、 デバフの方が当然効果が高いです。 まだ細かい計算に差異が出て、これならこれだけって数値は出せませんが、 それだけダメージの数値は顕著に出ます。 まあ、単体バフと単体デバフの数値は2桁以上違ったりしますけどね。 それでも、効果自体はボス相手や、一点集中しないと倒せない敵には間違いなくデバフが有利です。 どの雑魚敵と戦う通常クエストや、複数人数に一方的に戦えるのなら、バフのが有利です。 そういった違いがあります。 敵にかけるか、味方にかけるかの違いですからね。 個人的には、クエストで苦戦するならデバフよりタンカーの位置を見直すといいでしょう。 PvP要素はバフデバフを考えて配置すべきですね。 クランバトルは物理デバフをしっかり入れて戦うか否かでダメージ量が大幅に違うので、しっかり構成を組みましょう。 プリコネのエンドコンテンツというか、レイドコンテンツであるクランバトルにおいて、 戦うこと プリコネのキャンペーンであるノーマルドロップ2倍はもうちょっとで終わりですね。 やはりというか FLO(ファンタジーライフオンライン)の生産職において、得意なモノを用意すると非常に効率的です。 魔法パ構成。 いわゆる魔法で攻撃していく構成において、一番大事なのは、キョウカや水着キャルや メリメロの戦闘力強化は、レベルアップだけではなく、『ライズ』と呼ばれるクリスタルみたいなアイテムでモ はっきりいって覚醒ロザリンドは銃を何度も攻撃できる状況をつくらないと厳しいキャラクターです どうやら、プリコネラジオの重要情報って、これの事みたいですね。 CygamesFes2018 プリコネにおいて、ダメージの計算をしてみると、デバフがどれだけヤバイかが分かる。 勇士 ディスガイアRPGにおいて、ワンパンができるってかなり有効です。 マオとか魔神エトナみたいな ドラクエウォークを今日つけると、メタルレーダーが30になっていました。

次の

プリコネのバフとデバフについて、ダメージ計算について

プリコネ 魔法デバフ

デバフ効果量:高 敵数に依存 デバフ効果量:中 デバフ効果量:小 デバフ持ちで育成おすすめキャラ レイ スキルで敵単体に物防デバフを付与できる。 星6前提だが、 UBで自身にスキル効果が2倍になる風の刃バフを付与。 風の刃中はデバフ役として特に強力だ。 ただし、運用には風の刃の維持が必須なのでTP回復持ちなどと合わせよう。 レイの代役候補 レイはデバフ役として優秀だが、単純なデバフ量を目的とするならマコトなどで代用可能。 ただし、 高火力UB持ちかつ高耐久の防御ステは他のデバフ持ちにはない強み。 高難易度のボス戦において必須級のキャラだ。 マコト シンプルな単体デバフのスキルとユニオンバーストを持つキャラクター。 どちらのデバフも効果量が高く、クエストやクランバトルなどのボス戦系の戦闘で重宝する。 マコトの代役候補 シンプルな能力構成ではあるが、マコトクラスの効果量を持つデバフキャラはかなり少ない。 マコトや代枠キャラもいない場合は、他のデバフキャラを多めに入れて埋め合わせよう。 陣形: 前衛 敵が1体 マルチタゲは不可 のときのみデバフ効果を発揮できるキャラクター。 クエスト系では効果を発揮できないので通常マコトのほうが汎用性は高いが、 単騎のボス戦においてはマコトと同等か上位互換の性能となる。 後衛配置が活きる場面もあるが、基本はマコトのほうが使い勝手が良い。 クリスティーナ マコトほどのデバフ量はないが、高頻度かつ効果量高めのデバフスキルを持ち優秀。 必中かつ確定クリのUBが強力で、 マコトよりも攻撃性能が高め。 クリスの代役候補 完全な互換は難しいがスキル構成が近いキャラクターはいくつか存在する。 陣形: 前衛 高頻度のスキルデバフ持ち。 デバフの仕様が特殊なのでクリスと比較すると少し使いづらい。 デバフ効果が最大になるとトップクラスの効果量になるため、デバフ枠としては強力な能力を持つ。 専用装備実装によりUBだけでなくスキルもクリティカルが高倍率になったため、状況次第では高いダメージを叩き出せる。 水着キャル 魔法版マコトのようなキャラクター。 2種のデバフスキルが強力で常に敵の防御力を下げられる。 単体攻撃のスキルに単体デバフを持ち、自身で完結しているデバフ持ちアタッカーだ。 水着キャルの代役候補 水着キャルは使いやすさや火力面では最適クラスのデバフ役だが、デバフ量自体は他のキャラでも代用可能。 陣形: 中衛 専用装備作成で高頻度なデバフスキルが使えるようになる。 配置が中衛かつ打たれ弱いキャラクターなので使い勝手はあまり良くないが、 単純なデバフ量だけで見れば水着キャルとほぼ互換の性能。 陣形: 中衛 水着キャル、アンナと比較すると耐久が高く支援性能に寄ったキャラクター。 火力は落ちるが デバフキャラとしてはクセがないので使いやすい。 陣形: 後衛 デバフ頻度は水着キャルほどではないが、 範囲かつ効果量の高いデバフを持つ。 ただし、ナナカの攻撃スキルはHPの高いキャラクターを対象とするためボス戦以外では少し使いづらい部分がある。 陣形: 後衛 デバフメインのキャラではないが、UBで防御デバフを付与できる。 バフの支援能力が優秀でサブデバッファーとして強力。 陣形: 中衛 敵の数が多い場合に限るが、スキル1回あたりの効果値が水着キャルを上回る。 敵が5体時に250超え 敵の数が多いクエストでは水着キャルより適性が高いデバフ役になれる。 ネネカ 範囲攻撃、強力なバフフィールド、単体防御デバフ、と様々な能力を持つキャラ。 デバフスキルの頻度は少なめだが、UBの 分身能力でデバフ量を単純に2倍にできるためデバフ役としても優秀。 ネネカの代役候補 ネネカ1キャラでできることが非常に多く、現状ネネカの代枠をこなせるキャラはいない。 デバフ効果だけなら水着キャルやアンナなどで代用可能。 正月ユイ 効果量の高い2番手デバフスキルとUBの耐久支援が強力なキャラクター。 クエストやルナの塔などのクエスト形式では特に優秀。 ただし、 デバフ能力に関しては専用装備の作成が必要になる。 正月ユイの代役候補 ヒーラー自体の母数が多くないので、ヒーラーかつデバフ持ちのキャラはかなり少ない。 陣形: 後衛 スキルで魔防デバフを付与できるヒーラー。 デバフ量では正月ユイより劣るが、ヒーラーの中では与ダメが多い点が長所。 味方の回復をこなしつつダメージを与えて削りに貢献できる。 残りは用途に応じて育成するか決める クエスト・ルナの塔向き クエスト形式のコンテンツは基本的には前から倒していくので、 先頭に対してのデバフを使えるキャラがオススメ。 また、TPを貯められるので初速の遅いUBデバフも使いやすくなる。 Point! クエストの場合は先頭キャラの被ダメが特に多くなるので、タンク役も必須級になります。 パーティ内のデバフキャラが少ない場合は、デバフ持ちのタンクも育成をしておいたほうが良いです。

次の