湯婆婆 声優。 【千と千尋の神隠し】青蛙の正体や性格は?名セリフや名シーンを紹介

【千と千尋の神隠し】湯婆婆の正体はカラス?声優や名セリフも紹介!

湯婆婆 声優

千尋役の柊瑠美さんは、ニャンちゅうのお姉さん 千尋役の柊瑠美さんは、『千と千尋の神隠し』でヒロインを務めた頃は中学生の頃で、その後も『崖の上のポニョ』、『コクリコ坂から』でジブリ作品に参加しています。 柊さんは声優の他に、2009年~2013年(歴代最長) NHK『ニャンちゅうワールド放送局』で3代目おねえさんを務めていたんですよ。 2018年には、学生時代よりお付き合いしていた男性とご結婚され幸せな生活を送っているそうです。 そんな入野さんは『千と千尋の神隠し』オーディション当時は、13歳で変声期の真っただ中でした。 変声期特有の少年と大人の間の微妙な声が、ハクにピッタリということで、宮崎駿監督の目にとまり大抜擢されました。 それゆえに、大人になった入野さんは、ハクの声を出そうにも、現在は残念ながら再現できないようです(笑)。 しかし、青蛙の役は我修院達也さんとなっているので、違いますよね。 こんな噂が出たのも、 高橋さんがドラマで青蛙のような独特のトーンでセリフを言っているシーンがあり、それをみた視聴者が勘違いしてしまった経緯があります。 私もそのドラマを見ていましたが、確かに似ていると言われれば、青蛙に聞こえる声でしたね(笑)。 内藤剛志さんの娘はスタジオジブリ社員 千尋の父親役の声を担当した 内藤剛さんの娘さんは、『スタジオジブリ』に入社してアニメーターとして働いておられるそうです。 『千と千尋の神隠し』の頃は、娘さんは学生だったようですが、内藤さんが声優として参加したジブリ作品に影響されてアニメーターになったのなら素敵ですね。 ぜひ、今度は娘さんが手がけた作品で、内藤さんが声優を務めてもらいたいものです。 実は、 坊を担当した時は8歳でした。 赤ちゃん声を可愛く演じるだけでなく、泣き出すと手が付けられず、大人の弱みを握ったクセのある役を8歳で演じきったことは、見事という一言に尽きます。 本業でない人が声優を務めると批判されるものですが、神木さんに関しては、その後も 『ハウルの動く城』のマルクル役や『サマーウォーズ』の小磯健二役などメインキャラのオファーが後を絶たないほどの人気を誇っています。 「マーミー」、「ハァークゥー」と色々と違和感がありますが、注目すべきはタイトルが『spirited away』なんです。 英語版で見ると、これだけイメージが違うとは驚きでしたが、 ジブリの作品を海外で吹き替える時は、日本に負けず劣らず豪華俳優が担当しています。 ハリウッドで活躍している俳優・女優が勢ぞろいですね。 興味のある方は英語版でも、見直してみてくださいね。

次の

【千と千尋の神隠し声優一覧】カエル・リン・坊のキャストは?

湯婆婆 声優

Contents• 千尋(千)の声優:柊瑠美 本名:柊瑠美 生年月日:1987年8月1日 出身地:日本 東京都葛飾区 身長:155cm 血液型:A型 千と千尋の神隠しの主役である千尋の声を担当したの当時小学校6年生だった柊瑠美さん。 柊瑠美さんは6歳から子役として芸能活動をしておりました。 作品中の千尋は小学校4年生だったため、あまり年齢が離れていない柊瑠美さんにはぴったりの役でした。 柊瑠美さんは千尋以外にもジブリ作品の声優を担当しています。 ・崖の上のポニョ(婦人役) ・コクリコ坂から(広小路幸子) 声優以外にも「野ブタ。 をプロデュース」、「遺留捜査」、「踊る大捜査線」などの人気のドラマにも出演していました。 2018年には結婚し、現在も「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」などの人気ドラマに出演し、女優として活躍しています。 ハクの声優:入野自由 名前:入野自由 生年月日:1988年2月19日 出身地:日本 東京都 身長:170cm 血液型:AB型 ハクの声を担当したのは子役として活躍していた入野自由。 4歳から劇団に入団し、2006年まで劇団ひまわりに入団していました。 声優としてデビューしたのは1995年に放送されていた「逮捕しちゃうぞ」のショウ役。 そして、2001年に千と千尋の神隠しのオーディションを受け、見事に合格し、ハクの声を担当することになりました。 その後も声優として活躍し、「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」や「ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE」などの作品にも出演しています。 湯婆婆・銭婆の声優:夏木マリ 名前:夏木マリ(中島淳子) 生年月日:1952年5月2日 出身地:日本 東京都 湯婆婆の声を担当したのは夏木マリさん。 あの魔女のような声は夏木マリさんにしか出せない声ですね。 夏木マリさんといえば言わずと知れている名女優。 そんな夏木マリさんが湯婆婆の声を担当したのは当時48歳だった頃。 それであの魔女のような声を出せるのは本当にすごい。 湯婆婆以外にも双子の姉の銭婆の声も担当しています。 千尋のお父さんの声:内藤剛志 名前:内藤剛志 生年月日:1955年5月27日 出身地:日本 大阪府 身長:183cm 血液型:O型 作品中では千尋のお父さんは千尋の言うことも聞かず、不気味なトンネルに入ってしまい、お店に置いてあった食べ物も勝手に食べてしまう身勝手な性格の持ち主。 亭主関白のようなイメージで男らしい声の内藤剛志さんに合っていますね。 作品中では始まりの部分と終わりの部分にしか出演していませんが、強烈な印象を残しています。 内藤剛志は他にもジブリ作品で「ゲド戦記」のハジア売り役と「コクリコ坂から」の小野寺善雄役を担当しています。 千尋のお母さんの声:沢口靖子 名前:沢口靖子 生年月日:1965年6月11日 出身地:日本 大阪府 身長:159cm 血液型:A型 千尋のお母さんの声を担当したのは沢口靖子さん。 沢口靖子さんもまた名女優です。 現在も様々なドラマに出演しており、科捜研の女のイメージが強いですよね。 科捜研の女では内藤剛と共演しています。 千尋のお母さんはクールな美人のイメージを沢口靖子さんは見事にそれを表現しています。 坊の声:神木隆之介 名前:神木隆之介 生年月日:1993年5月19日 出身地:日本 埼玉県 身長:168cm 血液型:B型 明らかに歳の差がおかしい湯婆婆と息子の坊ですが、そんな坊の声を担当するのは神木隆之介さん。 当時まだ8歳だった神木隆之介でしたが、子供とは思えない口調がはっきりとした声でした。 神木隆之介さんは千と千尋の神隠し以外にもハウルの動く城や借りぐらしのアリエッティの役の声を担当しています。 また、最近では「君の名は」や「サマーウォーズ」などの大ヒット作品で主演を務め、俳優だけでなく、声優としても大活躍しています。 ・ハウルの動く城(マルクル役) ・借りぐらしのアリエッティ(翔役) 釜爺の声:菅原文太 名前:菅原文太 生年月日:1933年8月16日 出身地:日本 宮城県 身長:178cm 血液型:O型 釜爺は困っていた千尋を助けてくれた湯屋のボイラーでした。 手が何本もあり、蜘蛛のような不気味な姿ですが、根は優しい老人です。 そんな釜爺を担当したのが菅原文太さん。 菅原文太さんといえばトラック野郎シリーズや仁義なき戦いなどに出演しており、少し怖いイメージがありますが、釜爺では全く違う優しいおじいちゃんのような役を見事に演じています。 菅原文太さんは他にもゲド戦記のハイタカ役の声を担当しています。 カオナシの声:中村彰男 名前:中村彰男 生年月日:1960年3月3日 出身地:日本 山口県 血液型:O型 カオナシといえば千と千尋の神隠しを代表するキャラクター。 しかし、カオナシは基本的に喋ることができず、「アァ」「エ」などの声しか出すことができないキャラクター。 そんなカオナシの声を担当するのは中村彰男さん。 中村彰男さんは舞台などでも活躍し、声優としても多くの声を担当しています。 1997年に公開されたもののけ姫にも声優として登場しています。 青蛙の声:我修院達也 名前:我修院達也 生年月日:1950年12月10日 出身地:日本 東京都 血液型:B型 青蛙の声といえばカオナシが青蛙を飲み込み、「千はどこだ?千を出せ!」というセリフが印象的ですよね。 そんな我修院達也さんは6歳から子役として活動し、郷ひろみや美川憲一のものまねでも有名です。 我修院達也さんは青蛙以外にも「ハウルの動く城」のハルシュファーの役も担当しています。 千と千尋の神隠しの声優のまとめ 千と千尋の神隠しには数々の有名俳優や女優が声を担当しています。 声だけでは誰が担当しているのかわかりませんが、キャストの一覧を見ると知っている人たちばかりでした。 声優にはどんな人たちが担当しているのか知った上でもう一度作品をご覧になるのはいかがでしょうか?.

次の

千と千尋の神隠しで湯婆婆の正体とは?銭婆との違いも紹介

湯婆婆 声優

千と千尋の神隠しのキャラクター一覧 荻野 千尋(おぎの ちひろ) 声優:柊瑠美 本作の主人公です。 両親と共に引っ越し先へと向かう途中、不思議な神々の世界へと足を踏み入れます。 うまくいかないことがあるとすぐ卑屈になり親を頼る、今どきの都会育ちの女の子。 神々の世界で豚へと変えられた良心を救うために油屋で働くことになり、名前を取られ「千」となります。 登場当初は頼りない10歳の少女ですが、終盤では困難を乗り越えた末のたくましい姿を見せてくれます。 ハク 声優:入野自由 油屋で働く謎の美少年。 実は湯婆婆の弟子で、油屋の帳簿を担当。 神々の世界に迷い込み、困難に直面する千尋の前に何度も現れ、彼女の助けとなります。 本名は「饒速水琥珀主 ニギハヤミコハクヌシ 」、千尋が以前住んでいた「コハク川」の主です。 非常にミステリアスでどこか儚げな少年、彼の抱える問題がさらにそのキャラクターの深みを増します。 湯婆婆(ゆばーば) 声優:夏木マリ 油屋の主人で二頭身の魔女。 横柄な性格ではあるものの、経営者としての手腕は中々のもの。 千尋を雇う際に名前を奪い、契約を交わします。 息子の「坊」を溺愛する母親でもあります。 銭婆 ぜにーば 声優:夏木マリ 湯婆婆の双子の姉で、同じく魔女。 沼の底という田舎に住んでいます。 契約に用いる判子を盗み出したハクに、死ぬまで命を食い散らす呪いをかけた人物。 ハクの代わりに謝りに来た千尋を許し、もてなします。 湯婆婆よりも物分かりの良い、柔軟な印象でした。 坊(ぼう) 声優:神木隆之介 湯婆婆の息子で、赤い前掛けをした巨大な赤ん坊です。 湯婆婆の過保護により、外界に出たことはありあせん。 千尋が坊の元へ迷い込んだ際は、言うことをきかない千尋の腕を折ろうとします。 登場当初は、わがままで癇癪もち、おまけに怪力の三拍子が揃っていましたが、ねずみに変えられてからは外界を冒険することで成長し、徐々に思いやりや優しさが芽生えます。 彼も、千尋の良き仲間となりました。 リン 声優:玉井夕海 油屋で働く千尋の先輩。 ほかの湯女は千尋を毛嫌いしますが、彼女は特に気にしない様子で千尋と接します。 口調は荒っぽいですが、竹を割ったような性格で姉御肌。 リンは、ほかのキャラクターと比べても我々と近い雰囲気を感じます。 とれも人間らしい彼女のキャラクターは誰にでも親しみやすいのではないでしょうか。 釜爺(かまじい) 声優:菅原文太 油屋のボイラー室で働く、クモのような体で6本の腕を持つ老人。 登場当初は、仕事に厳しい態度を取っていましたが、千尋を接するうちに彼女を気遣い、傷ついたハクを助ける場面もあります。 容姿は一見して恐ろしいものに見えますが、内面はとても優しい人物です。 作中ではあまり深く掘り下げられていませんが、彼の日常をもう少し覗いてみたいものですね。 いつも薬の調合をしてるんでしょうか… カオナシ 声優:中村彰男 千尋が神々の世界へ迷い込んだ際に見掛けた黒いなにか。 意思疎通が出来ず、意思表示の際はか細く「あ」と発する。 人が望むものを作り出すことができますが、代わりにその人物を飲み込み知能と声を得ます。 飲み込む対象によっては四足歩行になることもあるようですね。 千尋を追い掛け回したあとの、全てを吐き出して小さくなったカオナシがどこか印象的です。 ひっそりと後に続く姿は可哀想にも感じてしまうシーンではないでしょうか。 様々な神様 本作『千と千尋の神隠し』と言えば、欠かせないのは油屋へ訪れる様々な神様たちですね。 彼らは神道の神々とも言われています。 だからこそ、川の神や大根 ? の神様も出てくるのでしょうね。 ここでは有名であろう神様を二人しょうかいしていきます。 おしら様 真っ白でどっしりとした体、盃を逆さに被ったような頭の飾り、真っ赤なフンドシがトレードマークの神様。 作中では大根の神様として登場しているようですね。 「おしら様」という神様は実際に信仰されていて、戦国時代から地域によっては信仰されているようです。 本来の「おしら様」という神様は、東北地方などで養蚕の神様として祀られています。 腐れ神様 実際は腐れ神様ではなく河の神様ですが、油屋へ訪れた当初はその汚れた姿から腐れ神様と勘違いされます。 全身ヘドロの体を千尋たちに洗ってもらい、体のトゲを抜くことで本来の姿を取り戻します。 老人のような面に竜のような水の姿で油屋を後にした河の神様ですが、その際に千尋へ苦団子を渡しています。 神様であることから、千尋の先の未来を知り得たのでしょうね。 あの「よきかな」というセリフが中々いい味を出していると思います。

次の