鉄拳 7 巌流。 巌竜 まず覚えたい事

【鉄拳7】シーズン3の全貌が公開でごわす!大人気の太眉紳士巌竜がようやく復活!

鉄拳 7 巌流

2020. 2020. 2020. 2020. 02 『鉄拳7 FATED RETRIBUTION ROUND 2』が6月23日 火 に大型アップデート! 主なアッ…• 2020. 対象の方は【TEKKE…• 2020. 2020. 2020. 対象の方は【TEKKE…• 2020. 2020.

次の

巌竜 まず覚えたい事

鉄拳 7 巌流

のナンバリングタイトル7作目に当たる。 にはバージョンアップ版『 鉄拳7 FATED RETRIBUTION』( - フェイティッド レトリビューション)が稼働開始。 、、()版も6月に発売され、PS4版はに対応している。 2月13日には2回目のバージョンアップ版となる『 鉄拳7 FATED RETRIBUTION ROUND2』( - ラウンドツー)が稼働開始(以下『R2』)。 この節はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2018年10月) 本作ではアーケード向け対戦格闘ゲームとしては初めてとなる「店舗間のリアルタイムオンライン対戦」を実装した。 使用キャラクターの段位を基準として、自分と同程度の腕前のプレイヤーとマッチングされる仕組みである。 ゲームシステムは従来のシステムに新システムが上乗せされた形となっている。 『』と『鉄拳6BR』に登場したレイジシステムも引き継いでおり、レイジ状態から新たなシステムへも繋がる。 パワークラッシュ 相手の上・中段攻撃を受け止めながら攻撃できる。 ダメージは受けるが、攻撃が中断されることはない。 相手の下段攻撃、投げ、ガード不能攻撃は受け止めることができない。 レイジアーツ 体力が一定以上減り、レイジ状態になると発動できる。 始動技を1発のみ行いそれがヒットするとキャラクターそれぞれの様々な攻撃を行う。 レイジアーツは1ラウンド中に1度しか使えず、発動後はレイジ状態が消滅する。 レイジアーツ中は、相手のレイジアーツ以外の攻撃全てを受け止めることができる。 『鉄拳7FR』からは始動技が当たるまでに受けたダメージ量に比例してレイジアーツの威力が上がるようになった。 『R2』からは残り体力が少ないほど威力が増加する。 レイジドライブ 『鉄拳7FR』から追加。 レイジ状態になると発動できる、各キャラクターが持つ代表的な固有技の強化版。 レイジアーツと違い相手の攻撃は受け止められないが、レイジアーツを上回るダメージのコンボを狙える、ガードされても反撃を受けないなどの恩恵を受けられる。 レイジアーツ同様1ラウンド中に1度しか使えず、発動後はレイジ状態が消滅する。 スクリュー 『鉄拳6』および『』のバウンドに代わる新たなシステム。 空中の相手に特定の技を当てるときりもみ回転しながら地面に叩きつけられる特殊なやられ状態になる。 バウンド同様に追撃が可能だが誘発可能なのはコンボ中1回のみ。 また本作はCPU戦が全5ステージまでで今までの鉄拳シリーズと比べて大幅にステージが減っている。 ステージのBGMはマッチポイントになると別のBGMになる。 家庭用版では、『』にあったボウリングゲーム「鉄拳ボウル」が「ULTIMATE TEKKEN BOWL」として復活した。 ストーリー [ ] 三島財閥は、世界に対して宣戦布告をし大規模な戦争を開始した。 その三島財閥に対抗するため、反三島財閥を掲げ立ち上がったG社。 二大勢力による争いが激しさを増す中、三島財閥頭首であった風間仁が突如消息不明となってしまう。 頭首不在で劣勢になりかけていた三島財閥のもとに、三島財閥の初代頭首・三島平八が現れた。 平八が頭首の座に返り咲いたことで、三島財閥は急速に勢力を立て直し戦況は再び拮抗状態となる。 そして、平八はG社を裏から支配している息子、三島一八を倒すため、全世界に向け、The King of Iron Fist Tournamentの開催を宣言した。 三島平八と三島一八による世界を股にかけた親子喧嘩が今、決着へ向けて大きく動き出す。 登場人物 [ ] 〇が付いているのはストーリーモード「The Mishima Saga」にも登場するキャラクター。 詳細は「」を参照 デフォルトキャラクター• ラース・アレクサンダーソン 〇• アリサ・ボスコノビッチ 〇• 三島 一八(みしま かずや) 〇• 三島 平八(みしま へいはち) 〇• セルゲイ・ドラグノフ• キング• 馮威(フェン・ウェイ)• 風間 飛鳥(かざま あすか)• ブライアン・フューリー• 凌 曉雨(リン・シャオユウ)• 花郎(ファラン)• マーシャル・ロウ• ポール・フェニックス• スティーブ・フォックス• カタリーナ・アウヴェス• クラウディオ・セラフィーノ 〇• ラッキー・クロエ• シャヒーン タイムリリースキャラクター• 風間 仁(かざま じん) 〇• デビル仁(デビルじん)• ジョシー・リサール• ギガース(国籍はデータ抹消となっている)• ジャック-7(ジャック-セブン)• 吉光(よしみつ)• 三島 一美(みしま かずみ) 〇 FATED RETRIBUTION追加キャラクター• ニーナ・ウィリアムズ 〇• マスターレイヴン 家庭用版追加キャラクター• ミゲル・カバジェロ・ロホ• パンダ• エリザ• エディ・ゴルド 家庭用版DLC追加キャラクター• 家庭用版シーズン2追加キャラクター• アンナ・ウィリアムズ• レイ・ウーロン• クレイグ・マードック• アーマーキング• 家庭用版シーズン3追加キャラクター• ザフィーナ• リロイ・スミス• 厳竜(がんりゅう)• ファーカムラム ステージ [ ] Abandoned Temple 『鉄拳7FR』に新登場したのステージ。 背景には2体の金剛力士像が立ち、その下には倒壊した寺の残骸が残る。 通常は夕日、どちらかがマッチポイントになると赤い月が映える。 さらに両者がマッチポイントになると嵐になる。 Arctic Snowfall 吹雪の中の雪国ステージ。 無限遠。 Devil's Pit 三島一美専用ステージかつ最終ステージである火山。 CPU戦では彼女に勝利する、対人戦ではどちらかがマッチポイントになるとステージが崩壊し無限遠ステージへ移行する。 CPU戦ではさらにデビル一美と戦うことになる。 Dragon's Nest 大きな龍の石像がある山頂ステージ。 『鉄拳5』に出た同名のステージのリメイク。 どちらかがマッチポイントになると雨が降り出す。 Forgotten Realm 遺跡ステージ。 床壊しのステージギミックがあり、3回できる。 一番下には仏像がある。 Jungle Outpost ジャングルステージ。 壁壊しとバルコニーブレイクのステージギミックがある。 下には墜落した飛行機がある。 家庭用限定で「Jungle Outpost 2」が追加されており、こちらは時間帯が夕方から昼になっている。 Mishima Building 『鉄拳7FR』に新登場。 三島財閥の建物内にある研究所で、対戦はエレベーターのようなリフトで行われる。 リフトの端にいくつかある巨大な機械の腕が柱を掴みよじ登るように、常に上昇していく。 どちらかがマッチポイントになると屋上に到達する。 Mishima Dojo 三島平八専用ステージ。 寺のような道場で、壁にある無数の蝋燭と蟷螂だけが明かりのため薄暗い。 背景奥には仏教に関わる銅像が複数置いてあり、全て険しい顔をしている。 背景の手前側の方は、平八との戦闘開始シーンでジャック7が飛び込んできたために、壁が崩れていて月が輝いているのが見える。 Souq アラビアの街にある市場ステージ。 ステージの周りには様々な店があり、キャラクターが攻撃で壁に叩きつけられると売られている野菜や果物が地面に転がり落ちる。 Twilight Conflict 何かの被害に遭った市街地ステージ。 バルコニーブレイクのステージギミックがある。 家庭用限定で「Twilight Conflict 2」が追加されており、こちらは時間帯が昼から夕方になっている。 家庭用追加ステージ [ ] Arena The King of Iron Fist Tournamentのステージ。 オンラインアップデートVer. Tでアーケードに追加された。 オンラインアップデートVer. Tでアーケードに追加された。 Cave of Enlightenment ファーカムラムと同時に追加された秘境ステージ。 仏像がたくさん並んでいる。 バルコニーブレイクと床壊しのステージギミックがある。 大型アップデートでアーケードに追加された。 Duomo Di Sirio クラウディオが所属する「シリウスの射手」の拠点ステージ。 イタリア語で「シリウスの大聖堂」という意味。 バルコニーブレイクのステージギミックがある。 オンラインアップデートVer. Tでアーケードに追加された。 G Corp. Helipad G社の屋上ステージ。 ヘリパッドがある。 壁壊しのステージギミックがある。 オンラインアップデートVer. Qでアーケードに追加された。 G Corp. Helipad Night 「G Corp. Helipad」の夜バージョン。 どちらかがマッチポイントになると雨が降りだす。 オンラインアップデートVer. Tでアーケードに追加された。 Geometric Plane プラクティスに出るステージ。 オンラインアップデートVer. Tでアーケードに追加された。 Hammerhead ノクティス・ルシス・チェラムと同時に追加されたステージ。 Howard Estate ギース・ハワードと同時に追加されたステージ。 壁壊しとバルコニーブレイクのステージギミックがある。 Infinite Azure のような湖ステージ。 無限遠。 オンラインアップデートVer. Qでアーケードに追加された。 家庭用限定で「Infinite Azure 2」が追加されており、こちらは時間帯が昼から夜になっている。 Kinder Gym キッズスペースのようなステージ。 どちらかがマッチポイントになると照明の色が変わる。 オンラインアップデートVer. Tでアーケードに追加された。 Last Day On Earth ニーガンと同時に追加されたステージ。 Precipice Of Fate 「The Mishima Saga」で子供時代の一八と若き日の平八が戦ったステージ。 オンラインアップデートVer. Tでアーケードに追加された。 Violet Systems ヴァイオレットシステム社の研究所ステージ。 オンラインアップデートVer. Qでアーケードに追加された。 コラボレーション [ ] 本作は『』 や『』 など、様々な作品・組織とのコラボレーションを行った。 『鉄拳7FR』では『』とのコラボレーションも展開され 、2017年7月28日には家庭用版向けの無料DLCとしても配信された。 2017年1月23日から2月22日までの期間に、新日本プロレスとのコラボレーション「大プロレス祭り2017」が『鉄拳7FR』内イベントとして開催された。 新日本プロレスに所属するをモチーフとした、キング用の衣装がイベントの景品として配信され、すべて集めるとキングのレイジアーツがレインメーカーに変化するという演出がとられた。 このほかにも一部キャラクター向けに、新日本プロレスのTシャツがアイテムとして配信された。 新日本プロレスとのコラボレーションは2018年11月18日にも行われ、棚橋弘至をモチーフとしたラース用の衣装、レイジアーツ、BGMが景品として配信された。 ゲスト出演 [ ] 前述の豪鬼以外にも、本作には様々な作品のキャラクターがゲスト出演している。 家庭用版では、の『』シリーズおよび『』シリーズのや 、の『』の主人公のノクティス・ルシス・チェラムがDLC追加キャラクターとしてゲスト登場する。 また、『』のニーガンもゲスト出演している。 ギースとノクティスは『鉄拳7 FATED RETRIBUTION ROUND2』にも登場する。 2014年1月、鉄拳シリーズのディレクター兼プロデューサーのは、向けの新作を作りたいと話し 、新作はベースであることを明らかにした。 2014年7月13日朝、本作のトレーラーがインターネット上に流出したため 、原田は予定を変更し、同日開かれたにて本作の情報を急遽公開した。 ロケテストは2014年10月3日から5日までの間に、東京と大阪で実施された。 2015年1月27日、のにあるネクソンアリーナにて、本作のビルド版を用いた大会"Tekken 7 Crash"が生中継された。 同年開かれた 2015では、"Tekken 7 Crash"からさらにアップデートされたバージョンがプレイアブル出展され、ラッキークロエとシャヒーンが公開された。 2015年2月18日に先行稼働を、翌月に本稼働を開始した。 韓国・北米・欧州から2人ずつ選出されたほか、EVO2015代表のゲーマー2人が参加した。 2018年3月29日、バンダイナムコはアーケード版のオンライン対戦を2018年5月31日に終了することを明らかにし、オフライン対戦を続けられるアップデートパッチを配信した。 オンライン対戦の導入 [ ] 日本国内のゲームセンターが減少傾向にある上、郊外の大型商業施設内に出店するゲームセンターが多くなった。 このような店舗においては、平日の午前中に客がたくさん来る保証はなく、客が見込めない場合は店舗側がやの導入を優先する可能性があった。 このため、本作では対戦相手が見つかりにくい時間帯や店舗でも対戦相手を見つけやすくするためにオンライン対戦を導入する必要性があった。 バンダイナムコにおいては大型筐体ゲームでの導入実績があったものの、開発チームは対戦型格闘ゲームにおける対戦文化を重視していたため、オンライン対戦の導入には消極的だった。 それでも、一定数以上の店舗が「オンライン対戦を入れないならばビデオゲームのスペースをなくす」と回答したため、開発チームはオンライン対戦の導入に踏み切った。 これ以外にも、オンライン対戦の導入には2つの課題があった。 1つ目は回線の状態の安定化であり、課題の解決にはも協力した。 また、携帯端末のシステムアップデート等、ネットワークに大きな影響を与える出来事にも対応できるようにするため、ゲームで使用する帯域容量を最小限に抑えた。 もう1つはネットワーク環境のトラブル対応であり、オンライン回線の新規開設やパケット確保失敗時のクレジット保証などの考慮が行われた。 ストーリー・セッティング [ ] 本作はストーリーモードを重要なモードに位置付けており、三島一八とその父・平八の対決に主軸を置いている。 原田はこの2人を中心に据えた理由について、シリーズが20周年という節目を迎えたためだと『』とのインタビューの中で述べている。 また、平八の元養子(一八からみて元・義兄弟)にあたる李超狼を家庭用版に登場させた理由について、原田はファンからの要望が多かったことに加え、「超狼が三島家を語るうえで欠かせない人物である」ことを挙げている。 キャラクターのデザインは、いくつかのコンセプトスケッチからデザインを選出し、そこからさらに修正を重ねるという方式がとられた。 新キャラクターのうち、中東出身という設定のシャヒーンのデザインはNINNINが担当し、デザイン案はの鉄拳コミュニティで選出された。 また、留学生ら、現地の関係者のチェックも行われており、「金のアクセサリはつけない」といった中東における常識を反映したキャラクターデザインとなった。 また、島崎は平八の妻である三島一美のデザインも担当した。 ラッキー・クロエはダンサーという設定だったため、初期案はカジュアルなデザインだったが、最終的にはネコミミをあしらったものとなった。 フィリピン出身のモデル兼格闘家であるジョシーは、キックボクシングとを習っているという設定であり、デザインは島崎麻里が担当した。 衣装コラボは『鉄拳』ファンのイラストレーターが多いという理由で実現した一方、ゲストキャラクターの参戦は格闘ゲーム全体の盛り上げるという目的のもとで行われた。 『鉄拳7FR』では、の『』シリーズのがプレイヤーキャラクターとしてゲスト登場した。 原田はGame Watchとのインタビューの中で、『ストリートファイター』シリーズの世界観と戦う必然性を見極めた上で豪鬼を登場させたと述べており、豪鬼のみ2D格闘ゲームに準拠した演出をとったと述べている。 既存のキャラクターのうち、ニーナは花嫁衣装をまとった姿で描かれた。 メディア向けの広報資料ではニーナの衣装に返り血がついており、原田はニーナの衣装が暗殺目的であるとGame Watchとのインタビューの中で述べている。 家庭用シーズン3を初出とするリロイは、「中国拳法を使う黒人男性」という原田の提案をもとに作られたキャラクターである。 以前からモーションキャプチャーチームやユーザーからを作品に取り入れてほしいという要望が寄せられていたが、詠春拳の宗師であるが「日本人に詠春拳を教えてはならない」という遺言を残したという説があったため、原田は詠春拳を登場させなかった。 本作に中国拳法の使い手が登場することを受け、詠春拳が候補に挙がり、アニメーターも興味を示した。 原田はモーションキャプチャー可能であるか検討し、葉問の甥の弟子だという人物から許可が下りた。 最終的に日本国内にある詠春拳の道場の門下生がリロイのモーションキャプチャーを担当した。 ゲームエンジンおよびミドルウェア [ ] 本作は様々なプラットフォームに対応するため、開発にはが用いられた。 鉄拳シリーズはこれまでPlayStationの互換基板を用いて開発されてきたのに対し、本作にはをベースとした独自基板を用いると原田は話した。 本作は、の上位基板で、ハイエンドPCアーキテクチャを採用したSYSTEM ES3を採用することが決まりかけていたため、それに見合うグラフィックの向上が課題として挙がった。 当初、が開発し、『』シリーズなどで使われていたNUライブラリがゲームエンジンの候補のひとつとして挙げられていた。 だが、NUライブラリの新世代版の完成スケジュールが、事前に決まっていた本作の稼働予定スケジュールとかみ合わないため、外部のゲームエンジンを採用することとなった。 日本語および日本時間でのサポートが充実しているEpic GamesのUnreal Engine3と4に候補が絞り込まれ、最終的にはハイエンドPCの性能に堪える表現が可能であり、様々なプラットフォームに対応しているUnreal Engine 4を採用することに決まった。 また、業界内においてUnreal Engine 4の導入実績も少しずつ増えていたため、開発チームは「成功しても失敗してもバンダイナムコゲームスにとってよい体験になる」と考えていた。 選考時点でUnreal Engine 4は出たばかりでアップデートが頻繁に行われていたため、開発チームは他のミドルウェアとの兼ね合いや開発チームで解決できない問題が発生した時のサポートについて懸念していた。 前者については安定していることが確認できたバージョンを使用することで対応し、後者についてはエピックゲームズ ジャパンの存在によって解決した。 Unreal Engine 4の採用は多少のリスクを想定したうえで行われたものだったが、Unreal Engine4が使えなくなっても開発を続行できるようにするため、Unreal Engine 4の利用はに限定した。 この方針はシリーズの伝統である「格ゲーとしての妙味」を引き継ぐ目的も兼ねており、ゲームシステムの要となる部分は従来通りで記述し、「鉄拳モジュール」としてUnreal Engine4から呼び出して駆動するように設計された。 また、ユーザーインターフェースの設計にはScaleformが、サウンドミドルウェアとして ()が、ムービーパートのコーデックにはBink2が用いられた。 これらのミドルウェア群はいずれも業界では定番とされているものである。 鉄拳7 FATED RETRIBUTION [ ] 2015年に開かれた、"The King of Iron Fist Tournament 2015"のグランドフィナーレにて、バージョンアップ版にあたる『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』(以下:『鉄拳7FR』)の予告編が公開された。 2016年2月12日から14日の間に東京・大阪・福岡にてロケテストが実施され、2016年7月5日に正式に稼働を開始した。 『鉄拳7FR』はレイジドライブといった新しいシステムが追加されたことに加え、新コスチュームやステージなども追加された。 2017年7月27日には家庭用版のみの登場だったクマやパンダら複数のキャラクターが『鉄拳7FR』に登場した。 同年11月14日にはG Corpなどのステージが追加された The rest were added as part of the Ver. T update on April 3, 2018. 2018年10月20日に開かれたイベント"Tekken MASTERCUP. 10" にて、『鉄拳7 FATED RETRIBUTION ROUND2』(以下『鉄拳7FRR2』)の情報が公開され、2019年2月に稼働予定であることが明らかにされた。 『鉄拳7FRR2』は家庭用版の逆移植となる予定である。 家庭用版 [ ] への移植は、2015年10月27日に開かれたParis Games Week 2015にて明らかにされ、PS4限定コンテンツや への対応も公表された。 また、アーケード版・家庭用版ともにグラフィックが強化されることも明らかになった。 PS4版限定コンテンツとして仁・曉雨・キングの過去作仕様のコスチュームおよび、サウンドテストで鑑賞可能な過去作のBGMデータが配信された。 2016年のE3にて、および への移植が決定したことが明らかにされた。 また、このイベントで公開されたトレーラーから、グラフィック向上や新ステージおよびストーリーモード追加といった『鉄拳7FR』の機能が搭載されることが判明した。 家庭用版の予約特典DLCとしてエリザが配信されたほか、2017年7月28日からは有料DLCとして配信された。 2018年9月6日にはシーズン2としてバランスやキャラクターのモーションの調整などが施された。 反響 [ ] 本作のオンライン対戦は地方のゲームセンターやユーザーから大きな反響を得た。 当初、開発チームは6割ほどのユーザーがローカル対戦を行うと考えていたが、稼働直後の時点では7割もしくは8割以上のユーザーがオンライン対戦でプレイしていた。 家庭用版の売上 [ ] イギリスでは初週の売り上げ首位を獲得し 、翌週も首位を維持した。 日本では初週で58,736枚を売り上げ、売上ランキングで首位を獲得したことに加え 、PlayStation 4本体の売り上げ増加にもつなげた。 翌週ではに首位を譲る形で2位になった。 本作はオーストラリア・ニュージーランドにおいても売上ランキングで首位を獲得した。 本作は、北米の2017年6月のパッケージ販売の売上ランキングで首位を獲得したほか 、アメリカのPlayStation Storeのダウンロード販売の売上ランキングでも首位を獲得した。 また欧州のPlayStation Storeのダウンロード販売の売上ランキングでは5位にランクインした。 本作は発売から2か月の間に世界中で200万枚を売り上げ 、年末の時点での売り上げは250万枚を突破し 、2018年3月31日の時点では280万枚に達した。 原田は開発チームの予想以上の売り上げに満足した様子を見せ 、2018年10月20日のツイートで家庭用版の発売から1年もたたないうちに売り上げが300万枚を突破したことを明らかにした。 『』のクリス・カーターは「目覚ましいまでの努力によって、いくつかの欠点がカバーされている。 誰をもあっと言わせるようなものではないが、お金を払って遊ぶ価値はある」("Impressive effort with a few noticeable problems holding it back. Won't astound everyone, but is worth your time and cash," )と評価し、10点満点中8点を付けた。 のエヴァン・スリードは10点満点7. 5点を付け、「長寿作品の最新作である『鉄拳7』は、マルチプレイ対戦が好きな格ゲーファンの期待に添えているが、同ジャンルの他作品と差を決定づけるだけの新しい要素が十分でない」という総評を寄せた。 『ファミ通』において、PS4版とXbox One版はいずれも40点満点中36点がつけられた。 は本作を ()が待ち望んでいたものだと呼び、「素晴らしいゲーム性とキャラクター、新しいシステム、そして盛りだくさんのコンテンツに満ちている」と評価した。 イギリスのフリーペーパーは本作のグラフィック・システム・キャラクターを評価した。 4Playersは「プレイヤーは、『』に匹敵するほどのコンボの奥深さに惹かれるだろう」と評価している。 のJames Kozanitisは、5点満点中4点を付け、「鉄拳シリーズは常に一定の地位を確保しているが、その中でも『鉄拳7』はシリーズの精神を色濃く受け継いでいる。 2Dではなく3Dのステージを使うなど、ほかの格闘ゲームでは常識とされている要素に従う努力はあまりせず、むしろお約束を回避している。 しかし、古典的な要素を持ちながらも、『鉄拳7』はいまだに新鮮な印象を与えつづけている。 専売特許はないものの、才能によって伝統を守っている。 PC版が滞りなく発売できたことは、シリーズが長く愛され続けている証左であろう。 」と評価した。 のマット・エリオットは5点満点中4点をつけ、「ストーリーに突っ込みどころはあるが、遊んでいて感動的で爽快な気持ちになった。 いい練習相手を見つけると、ずっと楽しめそうだ」("Despite some narrative missteps, Tekken 7 is still a compelling, exhilarating experience. Find the right sparring partner and it will entertain you indefinitely. ")と評価した。 ポリゴンは「忘れられないキャラクターと滑らかなモーションで、やりがいを感じた」("unforgettable characters and fluid fights are worth the work. ")と評価した。 IGNのダリル・ハスキーは10点満点中9. 5点をつけ、「『鉄拳7』は遊びやすさと高度なテクを両立させた上に、カスタマイズを充実させた点からみて、格闘ゲームの殿堂入りを果たしたようなものだ」と評価し 、 もハスキーの意見に同意している。 同じくIGNの馬淵寛昭は全体的に肯定的な評価を寄せた一方、プラクティスモードの目標が分かりにくい点を指摘した。 また、馬淵はVRモードのモデルの出来を評価した一方、コンテンツが中途半端であると指摘し、おまけのようなものだと評した。 のデイヴ・ヒューストンも同様にプラクティスモードの貧弱さについて指摘しており、79%の評価をつけた。 本作は、『』のReader's Choice Best of 2017 Awardsの最優秀格闘ゲーム部門("Best Fighting Game")で次点に輝き 、 DestructoidのGame of the Year Awards 2017のPS4部門にノミネートされた ほか、IGNの Best of 2017 Awardsの格闘ゲーム部門にもノミネートされた。 加えて、本作はの2017 Game of the Year Awardsのマルチプレイヤー部門("Best Multiplayer")とゲーム・オブ・ザ・イヤー("Game of the Year")の次点に輝いた。 新キャラクターに対する反応 [ ] フォーラムなどではラッキークロエに対する否定的な意見が出、原田はツイッター上で「クロエの登場をヨーロッパ・東アジア向けのバージョンに限定し、北米版では彼女の代わりにスキンヘッドのマッチョを出すかもしれない」と回答した。 その後、原田はこれらのツイートについては真剣にとらえていないことを明らかにした。 シャヒーンの評判はおおむね好評だったものの 、原田はゲームにアラブ人を登場させることについての批判があったとツイッター上で明らかにしている。 フィリピン出身のジョシー・リサールもおおむね好評だったものの 賛否両論あり 、 ()の再現が不十分だったことやフィリピンの国民的英雄と名前が似ていたことから 、フィリピンのネチズンからは冷笑を浴びせられた。 何者かが、「 ()(NCAA)が、ジョジーはホセ・リザールやフィリピン人のイメージを悪化させる存在であるとして非難している」という情報を流した。 これに対し、NCAAの法務担当者であるTrixie Cruz-Angeles はNCAAがジョシーの削除を求めていないとし、そのような意見があったことを認識していないとした。 受賞歴 [ ] 年 賞 部門 結果 注 2016 Best Fighting Game ノミネート 2017 Best Fighting Game ノミネート 2018 2018 Fighting Game of the Year ノミネート 2018 Awards Game, Franchise Fighting 受賞 2018 eSports Game of the Year ノミネート 出典 [ ]• 電撃オンライン 2020年3月4日. 2020年3月13日閲覧。 ツイート. より 2018年10月20日閲覧。 ファミ通. com 2015年10月28日. 2015年10月27日閲覧。 4Gamer. net. Aetas. 2018年10月26日閲覧。 Avoiding The Puddle. 2017年8月27日閲覧。 destructoid. 2018年10月22日閲覧。 2018年3月21日閲覧。 Tekken Official 2016年8月24日. 2017年8月27日閲覧。 Anime News Network. 2017年1月4日閲覧。 Avoiding The Puddle. 2017年10月22日閲覧。 Gematsu 2017年11月29日. 2017年11月29日閲覧。 2018年10月22日閲覧。 Gematsu 2018年3月14日. 2018年3月15日閲覧。 2018年10月22日閲覧。 2018年10月22日閲覧。 Gematsu 2018年8月5日. 2018年8月6日閲覧。 2018年10月22日閲覧。 4Gamer. net. Aetas. 2018年10月23日閲覧。 Anderson, Kell 2014年1月6日. Push Square. 2014年10月22日閲覧。 2015年1月10日閲覧。 Gematsu 2014年7月31日. 2015年10月23日閲覧。 Dana Cowley 2014年7月17日. 2014年7月17日閲覧。 Gematsu 2014年9月14日. 2018年10月22日閲覧。 Hardcoregamer. 2018年10月22日閲覧。 Hardcoregamer. 2018年10月22日閲覧。 H ライター 2015年2月13日. ファミ通. エンターブレイン. 2018年10月22日閲覧。 siliconera 2015年7月6日. 2018年10月22日閲覧。 4Gamer. net. Aetas. 2018年10月22日閲覧。 Tekken-Net 2018年3月29日. 2018年4月8日閲覧。 ファミ通. エンターブレイン. 2018年10月24日閲覧。 2018年10月24日閲覧。 2018年10月24日閲覧。 Mark Julio 2015年3月29日. 2018年10月22日閲覧。 Mark Julio. 2018年10月22日閲覧。 Parlock, Joe 2015年12月12日. 2015年12月12日閲覧。 Shoryuken. 2015年12月13日閲覧。 GameSpot 2014年7月13日. 2014年7月23日閲覧。 Cowley, Dana 2014年7月14日. Unreal Engine Blog. 2014年10月9日閲覧。 Twitter. com 2014年12月9日. 2015年10月23日閲覧。 谷川ハジメ 2015年10月28日. Game Watch. インプレス. 2018年10月30日閲覧。 Avoiding The Puddle. 2016年1月15日閲覧。 Avoiding The Puddle. 2017年8月27日閲覧。 Tekken Official. 2017年11月4日閲覧。 Tekken Official. 2018年3月15日閲覧。 YouTube. 2018年10月21日閲覧。 4Gamer. net. Aetas. 2018年10月24日閲覧。 ign. com. Ziff Davis. 2015年10月27日閲覧。 Attack of the Fanboy. Attack of the Fanboy. 2015年11月26日閲覧。 Gematsu. 2017年4月22日閲覧。 Shoryuken. 2016年6月13日閲覧。 YouTube 2015年6月13日. 2015年6月15日閲覧。 Makuch, Eddie 2017年6月5日. GameSpot. 2017年6月7日閲覧。 Arif, Shabana 2017年6月5日. 2017年6月7日閲覧。 2017年6月7日. 2017年6月8日閲覧。 Dunning, Jason 2017年6月7日. 2017年6月17日閲覧。 Anime News Network 2017年6月14日. 2017年12月23日閲覧。 Makuch, Eddie 2017年6月8日. GameSpot. 2017年12月23日閲覧。 Grubb, Jeff 2017年7月20日. 2017年7月26日閲覧。 Massongill, Justin 2017年7月7日. 2017年12月23日閲覧。 Suddi, Aran 2017年7月9日. thesixthaxis. com. 2017年12月23日閲覧。 4Gamer. net. Aetas 2017年12月28日. 2018年10月26日閲覧。 Khan, Zarmena 2017年12月31日. PlayStation LifeStyle. 2018年1月11日閲覧。 Khan, Zarmena 2017年12月31日. Game Informer. 2018年2月4日閲覧。 2017年5月31日閲覧。 2017年5月31日閲覧。 2017年5月31日閲覧。 2017年5月31日閲覧。 2017年5月31日閲覧。 Gematsu. 2017年5月24日閲覧。 Vazquez, Suriel 2017年5月31日. 2017年5月31日閲覧。 2017年6月5日閲覧。 : 70. July 2017. Brown, Peter 2017年6月5日. 2017年6月5日閲覧。 2017年5月31日閲覧。 2017年6月2日閲覧。 2017年6月5日閲覧。 2017年12月23日閲覧。 2017年5月31日. 2017年12月23日閲覧。 Facchetti, Filippo 2017年5月31日. 2017年12月23日閲覧。 Oertel, Mathias. 4Players. 2017年12月23日閲覧。 2018年10月28日閲覧。 Cork, Jeff 2018年1月4日. Game Informer. 2018年1月19日閲覧。 Devore, Jordan 2017年12月11日. Destructoid. 2018年1月19日閲覧。 IGN 2017年12月20日. 2018年1月19日閲覧。 Giant Bomb staff 2017年12月26日. 2018年1月19日閲覧。 Giant Bomb staff 2017年12月29日. Giant Bomb. 2018年1月19日閲覧。 LeJaq, Yannick 2014年12月10日. 2015年1月10日閲覧。 Eurogamer. net. Eurogamer. 2015年9月29日閲覧。 2015年1月12日閲覧。 Twitter. 2016年3月25日閲覧。 Twitter. com 2015年4月1日. 2015年10月23日閲覧。 Twitter. com 2015年4月2日. 2015年10月23日閲覧。 Rappler. com 2015年3月30日. 2018年10月22日閲覧。 Alixandra Caole Vila 2015年3月30日. Philippine Star. 2018年10月22日閲覧。 Edwin P. Sallan 2015年3月30日. InterAksyon. com. 2018年10月22日閲覧。 ファミ通. エンターブレイン. 2018年10月22日閲覧。 GMA News Online 2015年3月31日. 2018年10月22日閲覧。 Balita Pilipinas, , March 31, 2015• 2015年4月3日. 2015年4月3日閲覧。 2018年1月19日閲覧。 Makuch, Eddie 2017年12月8日. GameSpot. 2018年1月19日閲覧。 Makuch, Eddie 2018年2月22日. GameSpot. 2018年2月23日閲覧。 2018年2月9日. 2018年2月17日閲覧。 National Academy of Video Game Trade Reviewers 2018年3月13日. 2018年3月14日閲覧。 McNeill, Andrew 2018年1月31日. 2018年2月2日閲覧。 IGN Studios 2018年3月17日. IGN. 2018年3月18日閲覧。 外部リンク [ ]•

次の

【鉄拳7】鉄拳全シリーズ経験済の俺がシーズン2の新キャラを予想!|えれぴこ!

鉄拳 7 巌流

1月24日~26日にかけて開催された格闘ゲームの世界大会「EVO Japan 2020」。 会場となった幕張メッセには、世界中から6,000人を超えるプレーヤーが訪れ、しのぎを削った。 本大会のメインタイトルの1つである「鉄拳7」部門には、900人を超えるプレーヤーが参戦し、優勝賞金100万円を賭けて壮絶な戦いが繰り広げられた。 「鉄拳ワールドツアー」覇者のチクリン選手をはじめとする日本の強豪プレーヤーだけでなく、Knee選手ら韓国の古豪たち、そして昨年の鉄拳シーンを大いに賑わせたパキスタンのArslan Ash選手も参加した本大会は、まさに世界トップレベルの大会といえる。 「鉄拳7」が12月に新バージョンに更新されたばかりであることもあって、本大会は番狂わせの応酬、大混戦となった。 3日間に渡って繰り広げられた大会の模様を、写真とともにリポートする。 右も左もリロイだらけ! 新キャラクターが猛威を振るう! 本大会を語るうえで絶対に外せないのが、新バージョンと共に追加された「リロイ」というDLCキャラクターだ。 配信当初からその性能の良さから、コミュニティからは「壊れキャラ」なのではないかという声が絶えなかったが、「EVO Japan 2020」でコミュニティの疑惑は確証へと変わった。 これまでにも「鉄拳7」に性能的にずば抜けて強いキャラクターが存在していたことはある。 最近では豪鬼などがその例だろうか。 パキスタンのプレーヤーたちが豪鬼のポテンシャルを最大限引き出したことで、2019年後半には豪鬼は最強キャラとして認められるまでになった。 しかし、同じ高性能キャラクターである中にも、豪鬼とリロイでは大きな違いがある。 一番の違いはその手軽さだろう。 豪鬼の強さはコンボ火力や迎撃の強さなどであるが、これらは全て一定以上の操作精度が求められる、難易度の高い行動だった。 しかしリロイの場合、その強さは純粋に「技の強さ」であり、フレーム・リーチ・ダメージどれをとっても非常に高水準な技を複数備えている。 例えば「連環拳破」は、発生10フレームでありながらヒット確認可能で、最終ヒットはダウンもしくは壁やられ誘発と、破格の性能だ。 この技のおかげでリロイの確定反撃・空振り反撃はずば抜けたリターンとなっている。 「謄空落斧」は発生21フレームとギリギリ反応できない発生の早さを持ちながら、ジャンプステータス付き中段コンボ始動技であり、ある程度横移動も追う上に、ガードされて-3フレームと、ローリスクハイリターンで攻守ともに使える万能技だ。 以上はリロイの強さのほんの一部でしかないが、ここまで強い技が揃っていると、優秀な技を振っているだけで、他のキャラクターとの差別化ができてしまう。 (無論、それだけでは大会上位にはいけないだろうが)実際、本大会のTOP8のうち6人がリロイを使ってTOP8入りを果たしており、配信から2か月弱でここまでの成績が出てしまうなんて現象は、豪鬼の時には起こらなかった。 本大会でリロイに敗れてトーナメント敗退を期したトッププレーヤーは数知れず、反対にいち早くこのキャラバランスに気づき、リロイを起用したプレーヤーが勝ち上がったという印象だ。 例えばプールでのLiquid所属弦選手対TEAM Yamasa所属ノビ選手の一戦では、ノビ選手はスティーブ、ドラグノフとメインキャラ2体を使用して立ち向かうも、弦選手のリロイにストレート負けしてしまう。 TOP8にはリロイ6名! 鉄拳の世界は守られるのか? 大混戦の予選を通過しTOP8入りを果たしたのは、日本からTHY所属のチクリン選手、Liquid所属の弦選手、Cooas所属のノロマ選手、ITO所属のみきお選手、ゼウガル選手、柾選手の6名。 そしてタイからTalon所属のBook選手、韓国からEQNX所属のUlsan選手の2名だ。 日本開催の大会にしても、ここまで日本人プレーヤーが多いTOP8は珍しい。 日本勢は新バージョン・新キャラクターへの移行が他国に比べて上手いということか。 8名の内みきお選手、Ulsan選手の2名がリロイ以外のキャラを使っているのだが、会場の観客も本大会の異様な事態を察知し、この2名の選手がリロイに対して勝つと大きな歓声が上がり、リロイが勝つとブーイングが上がる。 完全にリロイがヒールになっている構図だ。 「TWT FInals 2019」準優勝した韓国の若手筆頭Ulsan選手は、持ちキャラのボブと一美を駆使してリロイに立ち向かった。 TOP8の1回戦ではゼウガル選手のリロイ、2回戦では「TWT Finals 2019」覇者であるチクリン選手のリロイも下して見せた。 Ulsan選手は主にボブを使ってリロイ対策を練ってきているようで、中距離からの中下段択でダメージを取り、リロイが特に強い近距離ではパワークラッシュで守る、といった戦術がみられた。 会場の注目は「みきお選手がどこまでBook選手に食い下がれるか」の一点だった。 みきお選手はBook選手に対してもこれまで通りジュリアを選択する。 ジュリアは中距離から一気に距離を詰める戦い方に長けているため、リロイ側の不意を突いて奇襲をしかけることができる。 みきお選手は持ち前の攻めの姿勢で、Book選手を仕留めにかかる。 Book選手は優秀な選手でありながら、大きな大会での優勝は数えるほどしかなく、メンタル面で課題が残る選手だ。 そのためみきお選手のアグレッシブな攻めに圧倒される場面も多かった。 ウィナーズファイナルの序盤は特にみきお選手優勢に見えた。 1-2とゲームカウントでリードすると、2本先取マッチと勘違いして飛び上がって喜ぶ姿が見られたほどだ。 「どうして複雑なのですか?」と問うと「優勝できたのは、今明らかに最強キャラクターであるリロイのおかげだからです。 それにネット上でリロイ使いに対するアンチコメントを多く見かけました。 彼らのプレーヤーを尊重しない、悪意ある態度に胸が痛み、仁を使おうか一晩中悩みました。 しかし、最強キャラクターであるリロイを敢えて使わないことは、ネット上の彼らと同じように、対戦相手への侮辱になってしまうと思いました」と、本人も悩んだうえでの決断だったそうだ。 キャラクターの強さは確かに関係したものの、これだけリロイ使いがいた中で、Book選手のみがウィナーズで優勝したということは、彼の実力あってのことだ。 大会を優勝しても気持ちよく終われないようなキャラクターは、確かに非難されるべきかもしれない。 しかし今はそれを抜きにして、Book選手の素晴らしいパフォーマンスを称えたい。 「EVO Japan 2020」の鉄拳部門は、以前から懸念されていたリロイの強さがいかにゲームバランスを崩しているか、それをはっきりと露呈させる結果となった。 「鉄拳7」は格闘ゲームである以上に、プロ選手が数多く存在するeスポーツ競技でもある。 リロイのようなバランスブレイカーがいては、選手たちが報われないのみならず、「鉄拳7」の競技としての品位が落ちてしまうのではないだろうか。 これからリロイの再調整は確実視されるにしても、それはそれでこの1カ月間をリロイの練習に費やしたプレーヤーの努力を踏みにじることになる。 圧倒的に強い新キャラクターがコミュニティに与える影響、リロイは我々にその大きさを再確認されてくれた。 今後DLCキャラクターが追加される際は、リロイの件を踏まえ、是非コミュニティにプラスになるようなキャラクターを追加してほしい。 また大会後に「鉄拳7」プロデューサーMichael Murray氏より、1月28日に「みなさんお待ちかねのバランス調整が予定されている」と発表された。 この調整でリロイに修正が入ることが確実視されるが、その場合はリロイが他キャラと同等程度の強さ、つまり今のリロイ使いたちが、リロイを使い続ける意味を見失わない程度の強さに調整されることを願う。

次の